江原 啓之 お と 語り 2020。 江原啓之さんの霊視、破綻と崩壊と新型コロナウィルス

江原啓之さんの霊視、破綻と崩壊と新型コロナウィルス

江原 啓之 お と 語り 2020

心地よい自分のベースを整えよう。 お金と仕事は直結します。 景気が傾けば倒産やリストラが起きることは容易に想像できますね。 でもそれが当たり前になれば、忘れ物に無頓着になるなど油断も生まれます。 「アリとキリギリス」という童話があります。

次の

2020年後半はどうなる? 江原啓之「生き抜くために必要なこと」 — 写真・小川朋央(江原さん)

江原 啓之 お と 語り 2020

内容は良いことが書いてあり、今もこの「おみくじ」は財布の中に入っています。 問題を解決するために他者に何をしてあげられるのかと考える。 そして、その1年後にまさかの東日本大震災が発生! 久しぶりに江原啓之さんの本読んでます。 ここ近年の丁寧差を欠いた生き方に警告をだしてたに過ぎないんです!! それでも破綻を予言していただけでもすごいですけどね。 破綻と崩壊という象徴がみえていて、実際に起きたのはオリンピックによる浮かれではなく、今回のような事態が起きた。 陰陽では、陰陽のバランスが整うと、創造や繁栄などが高まりやすいと言われています。

次の

江原啓之公式サイト

江原 啓之 お と 語り 2020

1 緊急メッセージ 第1回 2020年について、私は「破綻と崩壊」というメッセージを受け取っていました。 私、中央金融公庫相続担当の・・・・・ (江原啓之の名前を表したメッセージ画面が表示され、返信をうながしています) 【2019. たしかに現金を持たない生活は便利でしょう。 破綻・崩壊するのは嘘だけ 元号が令和に変わり、盛り上がった2019年。 愛と家族 安易な恋愛ゲームには要注意! ドラマティックな出会いには気をつけて。 例えば、自分の都合のいいときだけ友だちに甘えていたら、「あなたってズルいよね」「いつもそういうときだけ私に頼ってくるのね」とハッキリ言われてしまうというように。

次の

江原啓之さんが語る「家計」「夫婦関係」…コロナの不安の解決法

江原 啓之 お と 語り 2020

修復しようのない状況になることを指す言葉ですから、何か恐ろしいことが起こるのではないかと不安になるかもしれませんが、最初に2つのことを申し上げましょう。 マイナスをプラスに変えるチャンスととらえ、惰性でつき合ってきた人間関係を整理していきましょう。 出所が不明確なサイトやメールにはアクセス、返信しないよう十分ご注意ください。 しかし、コロナ禍によって自粛を余儀なくされたことで、その絆が破綻し、関係が揺らいでいる夫婦も多いと聞きます」 そう語る江原さん。 といっても、聞いている私には、「 それがエンジェルさん?」と思うような内容ばかりでした。 昨今の世相から、今一度読み返しをどうぞ。

次の

江原啓之おと語り 最新(2020.2.9)まとめ

江原 啓之 お と 語り 2020

でも、どこかでオリンピック景気や外国人観光客増加のニュースを聞いて 「まだ大丈夫でしょ?」「パーティ中は楽しめばいい。 他者に対する愛があれば、たいへんなときだからこそ、協力することはできるものなのです。 お守りの効果は1年だけでしょうか? (三峯神社のお守り、1年以上持ってます) できれば、お守りはそのまま持っていたいと思っています。 本当に好きな物を少しずつ揃えながら地道に暮らしを整えることが豊かさにつながります。 オンラインゲームにはまり、昼夜逆転し食事もあまりしなくなり、会話もあまりなくなり、時間を守るよう話しても全く守らなくなり、一日中オンラインゲームをしているような状態になってしまいました。 他の方法(定時制、ボランティア団体や家庭教師になる人を探すなど)があると。

次の

江原啓之おと語り 最新(2020.2.9)まとめ

江原 啓之 お と 語り 2020

北朝鮮とアメリカが戦争になりかけ本当に第三次世界大戦が勃発するかと世の中が緊張状態に。 特にお勧めなが、霊能力者のさんと同じ能力を持つ、占いの道具を扱わず、生年月日も必要とせず、悩み事を知り未来を見通す守護霊対話能力のある先生です。 それ以外にも芸能人の離婚を予言したりと予言があたりやすい江原啓之さん。 まず1つ目。 これからは、かなり多く出てくると思います。 また、中学、高校時代の自分より成績の低い人が数人先生になって、愚かにも自分の中に「先生なんてたいしたことない」と思ってしまった時期がありました。

次の

2020年後半はどうなる? 江原啓之「生き抜くために必要なこと」 — 写真・小川朋央(江原さん)

江原 啓之 お と 語り 2020

人の進化は、肉体と一緒に、精神的な進化も歩んできたのではないでしょうか。 こんな言葉を言わせてしまった私にも責任があるように思います。 その危機をどう乗り越え、今に至ったのかを知ることは学びになります。 まずは、冒頭の言葉です。 ただただ自分の都合だけで考えると、困った、どうしよう!となる。 5)4つの質問 なんだってハッピーラッキーさん 9歳の子供にズタボロに言われました。

次の