スマホ で テプラ。 テプラだけじゃない!スマホで手軽に作れるラベルライターを徹底比較!│MACHOLOG

テプラ初のスマホ専用モデル登場!小型の「テプラLite LR30」が8月20日に発売へ

スマホ で テプラ

テープをセットする前に、テープの先端をミシン目に沿ってちぎります。 食品管理などに活用してはいかがでしょうか。 1.テープの裏表を間違えないでセットすること。 色々なバリエーションのラベル作りが楽しめる、多彩なラベルプリンターです。 雑誌「GetNavi」文房具担当/鈴木翔子 文房具担当歴3年。 アプリに特化して作れるラベルの幅を広げた、 今回のピータッチキューブは本当に便利です。 さいごに ということで ベタ褒めしてしまうほど便利だった「テプラLite LR30」ですが、ラベルライター買うならコレで間違いないですね。

次の

テプラ初のスマホ専用モデル登場!小型の「テプラLite LR30」が8月20日に発売へ

スマホ で テプラ

また重さも132〜425gと商品によって差があり、乾電池を入れる数も異なるので選ぶ時は気にしたい点です。 ちなみに 感熱式なのでインクは不要ですよ。 有料でも良いので増やして欲しいです。 ラベルの作成画面はこんな感じ。 オフィスでそういった使い方をして「便利だなー」と思っているのに、家庭で使わない手はないだろう。

次の

スマホで簡単操作のピータッチキューブをテプラと比較!初心者にはどっちがおすすめ?

スマホ で テプラ

「次へ」をクリックします。 簡易ラベル作成ソフト「P-touch Editor Lite」が本体内に入っているので、USBケーブルでPC端末と接続すればインストールなしですぐに使えます。 リラックマが大好きなら、リラックマのキャラクターテープもおすすめですよ。 ピータッチキューブを買おうと思う人たちが、 テプラと迷うならどの機種だろう? と考えてこちらのガーリーテプラを選びました。 全てのフォントをチェックしました。 「テプラ」初のスマホ専用機で、アプリで操作。

次の

【レビュー】テプラ Lite LR30 ラベルプリンター スマホ専用 PCまなぶ

スマホ で テプラ

com. 作ったデータを保存でき、後から複製も可能だ。 テープの幅 4・6・9・12・18・24・36mm テープの種類 カットラベル・リボン・アイロン転写テープ・マグネットテープ等 パソコン接続 スマホ・パソコン対応 機能 オートカッター・ハーフカット・テープエンド検出・オートトリマー ボタン パソコン・スマホでのみ操作可能 サイズ 12. 詳細スペック表 最後に、テプラPROシリーズのスペック表を掲載します。 リーズナブルな専用テープ 冒頭でもお話しした通り、テプラLite LR30はスマホとBluetoothで連動できます。 書体・記号・外枠の種類が豊富で、最大4行の印刷も可能。 「テプラ」Lite LR30は、Amazon. 手のひらに収まるサイズ感で、いつでもどこでも使えますよ。 ということで、スマホ対応の人気ラベルライターをピックアップしながら特徴を解説します。

次の

テプラだけじゃない!スマホで手軽に作れるラベルライターを徹底比較!│MACHOLOG

スマホ で テプラ

時間を挿入するとこんな感じ。 この辺りの機能はもちろん、従来のテプラにはなかったもので、キングジムも「スマホ専用ツールとしての面白さ」をしっかり作り込んできた感じだろう。 ファイリングが大好きな人には垂涎のアイテムだと思うので、テプラとあわせてご紹介しておきます。 しかしラベルが多いからこそ どのラベル使えばいいんだろう? という迷いが出てくるはずです。 (素人が見ればどれも同じですが) アプリは無料でダウンロードできるので、こだわりのある方や余裕のある方は購入前に試してみると良いと思います。

次の

パソコンやスマホで印刷できる高機能なラベルライターおすすめ11選

スマホ で テプラ

。 どのメーカーも簡単で使いやいアプリですが、 好みや作りたいイメージのラベルかどうかはアプリ次第です。 新しいラベルをイチから作ってもいいのですが、テンプレートからでもテキストやイラストは自由に変更できます。 コンパクトさ手軽さでも「テプラLite LR30」には敵わないませんが、P-touch CUBE本体のデザイン性とアプリが気に入れば購入の決め手になるか思います。 保存したラベルを画像で確認できるので、どんなラベルが保存されているかひと目で確認することができます。 どんなラベルを作ろうか、 頭を悩ませる必要がないのは、 初心者にはとてもありがたいと思います。 「テンプレート」で 簡単ラベル作成• 専用アプリを使って、自由にラベル作成ができるほか、「自分では上手にラベルを作れない」という方に 「テンプレート」も準備されています。

次の