フィル ジャクソン。 名将フィル・ジャクソンから薫陶を受け、ラプターズを『勝てるチーム』に変えたニック・ナース

フィル・ジャクソン球団社長 契約満了後もニックス残留を希望か?

フィル ジャクソン

強いチームを作るためには、チーム全員の力が必要になる。 1990年代に英国リーグのチームでヘッドコーチを務めた経験もあるナースにとって、ジャクソンは『教科書』のような存在だった。 NBAの試合のビデオテープを取り寄せてはトライアングル・オフェンスを徹底的に分析。 前の人もおっしゃってますが、フィルの最大の特徴はTOを取るタイミングがシーズン中では他のコーチと違うところでしょうね。 対戦相手のレイカーズは控え選手にジャクソンのコーチとしてのライバルであるがおり、二人の選手としてのマッチアップも見ることができる。 「カワイのように、一人でなんでもこなせて点まで取れる選手はいないが、以前よりもオプションは増えている。

次の

フィル・ジャクソンとは

フィル ジャクソン

コービーはなにか抑えきれないものを持っていた。 あまり知られていないかもしれないが、ジャクソン氏に対して「スーパースターがいるチームでしか優勝していない」「ジョーダンやコービー、シャックがいなければ優勝できなかったのでは?」といった批判的な意見がこれまで多々あった。 2000〜2002年シーズン、ファイナル3連覇を果たし、自身は歴代トップに並ぶ9回目のファイナル制覇を記録。 個人成績や記録をみると、ジョーダンが確実に上回っている。 ジャクソンHCは90年代にブルズで2度の3連覇を達成し、2000年から02年にかけてレイカーズで3連覇、さらには09、10年にはレイカーズを2連覇へと導いた名将である。

次の

フィル・ジャクソンとは

フィル ジャクソン

選手時代の経験から、ジャクソンはチームの和を重視した指導を行う。 でも私は、彼とのコミュニケーションのリズムが心地良かった。 1972年のでレイカーズとニックスが対戦しているが、ニックスの控え選手としてジャクソンも登場している。 引用記事. ジョーダンが入団して以来のブルズは年々成績を向上させ、チームとして完成度は上がってはいた。 自分を守ろうとする行為が行き過ぎていたように思う。

次の

フィルジャクソンはNBAを代表する名将!?マイケル・ジョーダン、コービー・ブライアントを率いて優勝!!

フィル ジャクソン

そしてスコッティ・ピッペンが所属。 禅道に深く傾倒していることから「禅マスター」とも言われる。 たとえば、'99年6月にジャクソンがヘッドコーチに就任する前のレイカーズ。 しかし1999年シーズンから指揮を執ることになったフィル・ジャクソン監督は違っていた。 ジャクソンも采配の冴えをあまり見せることができず、レイカーズは連勝することもあれば連敗を続けたりする不安定なシーズンとなってしまった。 特に遠征中のときなんかは。 ブルズ時代からタッグを組んでいるテックス・ウインター・アシスタントコーチもひと役買った。

次の

フィルジャクソン名言集・君の課題に終わりは無い

フィル ジャクソン

翌2000-01シーズン、続く2001-02シーズンにもレイカーズは決勝に進み、それぞれとニュージャージー・ネッツを破り3連覇を果たした。 すると、ブルズは2度目の3連覇を果たすこととなったのだ。 でもバスケ好きなら誰でも1度は想像したことがあるはず、「 全盛期のジョーダンとコービーが対戦すればどちらが勝つか?」. 最後の1997-98シーズンにはブルズのジェネラルマネージャージェリー・クラウスとジャクソンの確執が伝えられるようになり、ジャクソンは引退を仄めかしていた。 シンプルなドラミングの中でわずかに変化を付けて曲を影ながら引き立てる職人芸に天晴です。 身近にいる仲の悪い2人を仲直りさせるにはどうするだろう?日本人であればその2人の間に入って「まあまあ」となだめるのではないだろうか。

次の

フィル・ジャクソン球団社長 契約満了後もニックス残留を希望か?

フィル ジャクソン

オニールは恐怖を感じたと言う。 彼はチームメイトやセキュリティー・ガードたちと喜んで交流し、ポーカーをしたり、一緒に葉巻を吸ったり、冗談を言い合ったりしていた。 チームでディナーに行くときはバスケットボール以外のことを全て 話していました。 得点王を擁したチームがリーグを制したのは1971年の 得点王は 以来のことだった。 ただトライアングルオフェンスはサイドライントライアングルを構築すればいいだけのものではない。 コービーがレイカーズに来た当初は、チームメイトとの親しい交流を避けているようだった。 つまりハイタムとフロアタムのみでのセッティングを指す。

次の

【NBA】名将フィル・ジャクソン氏が2大スーパースターを比較「コービーよりも、ジョーダンの方がよりコーチングを受けて学んでいた」

フィル ジャクソン

かまってくれないのだから疑心暗鬼にもなるだろう。 あと、彼女はレイカーズオーナーの娘さんだそうですよ。 ジョーダン一人に頼る攻撃ではもうこれ以上の成績は望めないことは以前から指摘され続けていたことだった。 そんな態度も年月が経つにつれ落ち着き、チームメイトに電話を掛けたり、食事に誘ったりするようになっていったらしい。 そして、そういった選手にはすでに競争心が有る。

次の