ケータイ 補償 サービス 交換。 なぜケータイ補償サービスを契約しているのに、修理やリフレッシュ品の代金がかかるのか?|携帯ショップ店員が教える裏マニュアル

ドコモのiPhoneのバッテリー交換/修理方法!ケータイ補償サービスを詳しく解説!

ケータイ 補償 サービス 交換

電話受け付けは8時までだと思いますが、受け付けは毎日やっているようです。 5G対応機種以外をご利用中の場合、ケータイ補償サービスセンターにて契約変更を伴う機種交換(FOMA対応機種をご利用中の場合は、Xiまたは5Gへ。 結論としては、iPhoneを2年を目処として故障したら買い替えようと考えており、自らAppleコールセンターやApple修理拠点とやりとりすることができるのであればAppleCare+。 次に機種を購入するときまで、ケータイ補償サービスに再加入することはできません。 補償のときの自己負担上限5,000円とか書いてあった気がするんですが、機種によって違う的な事を言ってた気がします(曖昧)。

次の

機種変更する場合

ケータイ 補償 サービス 交換

(あくまで修理必要な破損の有無による) ということです。 これは、性格などによる使い方の差であったり、仕事の差であったり、理由は様々ですが、外出が極めて少ない人と、常に外で働いている人では故障リスクはやはり大きく変わってきて当然だと思います。 月額料金およびお客さまご負担金は、各種割引サービス適用の対象外となります。 機種、故障箇所、修理部品の不足などにより故障修理できない場合がございます。 でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

次の

ドコモのiPhoneのバッテリー交換/修理方法!ケータイ補償サービスを詳しく解説!

ケータイ 補償 サービス 交換

リフレッシュ品のメリットは価格が安いことです。 ただし、次の月の請求に5250円が上乗せされます。 そのため、ケータイ補償サービスに加入していない場合、2年目以降の自然故障には対応せず、すべて全額修理代金を支払う必要が出てきてしまいます。 「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をお申込みなら、月額料金合計から380円(税抜)引きでご利用になれるサービスパックです。 状況に応じて、と言われてもそれはどういう状況なら料金が変わり、どういう状況なら変わらないのか明確な基準がありそうなものですが、この部分についてはインフォメーションセンターでもわからなかったので謎のままです。 2013年冬モデル以降の機種をご利用の方は「」、2013年夏モデル以前の機種をご利用の方は「」にて、詳細をご確認ください。

次の

なぜケータイ補償サービスを契約しているのに、修理やリフレッシュ品の代金がかかるのか?|携帯ショップ店員が教える裏マニュアル

ケータイ 補償 サービス 交換

自動キャンセルとなる目安は以下のとおりです。 当時はまだ、現在のスマートフォンやXi端末など影も形もなく、FOMAの、しかも 900シリーズ、 700シリーズなどが全盛の時代でした。 ご利用機種がトラブルに遭われた時に、交換電話機(リフレッシュ品)を、お申込みの当日~2日以内に提供します。 一方で、修理代金上限額については、 2018年10月1日より上限の5,000円から3,000円に値下げが実施されました。 そうした、買い替えよりも修理を優先したいケースは少なくないと思います。 これだと「中古品?」と気になる人もいると思いますが、ほぼ新品同様の機種ということです。

次の

docomo ケータイ補償

ケータイ 補償 サービス 交換

基本的にドコモショップではiPhoneの修理対応をしないにもかかわらず、ドコモではiPhoneのケータイ補償加入を推進しているわけです。 ・修理と交換の違い ・ドコモオンラインショップからも修理受付ができる ひとつずつ解説していきます。 やはり日頃からのバックアップはしておくべきですね。 ユーザーにとっての救いは、2014年冬モデル以降、つまりGシリーズからKシリーズに関しては、ケータイ補償加入時の修理代金上限額と無料故障修理サービスについて、3年という上限が撤廃され、加入している間には期限なしで適用すると変更になったところです。 大きく三つの機能があり、「 電話機の交換・お届け」、「 修理代金のサポート」、「 ケータイデータ復旧サービスの代金の割引き」が含まれています。 この手順は機種によって異なりますので、自身の端末について検索してください。 難しいことは何もありません。

次の

【ドコモ】ケータイ補償サービスを使って携帯電話(スマホ)を修理する申請方法

ケータイ 補償 サービス 交換

水濡れや紛失、全損などあらゆるトラブルを補償。 それがなくなったFシリーズ以降のドコモのスマートフォンを中古で手に入れた場合、もし万が一故障が発生したらそこでアウトです。 で、「あれ?加入してなかったか?このサービス」と思って調べて見ました。 なぜなら今現在トラブル品がどこに到達しているのかを、 により随時確認できるからです! 確認は返却封筒のバーコード下の12桁の番号を、追跡サービスに入力することで行なえます。 使用済みとはいえ、新品同様のものです。 インターネットで交換電話機(リフレッシュ品)の手続き まず、自分がケータイ補償サービスに加入しているのか、確認を行います。 その他、故障した機種をお預かりして修理する場合や、データ復旧をする場合の代金もサポート。

次の