ダンロップ rv505。 ダンロップの新しいミニバン専用タイヤ『エナセーブ RV505』をレポート…松田秀士

【タイヤ試走】ダンロップ・エナセーブRV505「外乱にタフで安定した走りのミニバン専用タイヤ」

ダンロップ rv505

乗り心地が良い。 従来のRV504からリブ数を減らしてショルダー部のパターン剛性を高め、接地面全体の剛性を最適化。 路面の状態を忠実に音や振動で伝えているようなタイヤですが、 路面が良いとロードノイズや振動が少なく快適です。 ふんばりです。 今回のミニバン専用タイヤは、ひとことで言えば、断面形状を四角から丸へと設計思想を進化させることで、外からの入力を分散吸収させ、走りの性能を高めつつ、音や振動を抑えて快適性をも向上させた新世代モデル。 第1ターンはコーナリング中に緩い正アンギュレーションがあるが、ここでロール中の正アンギュレーションに対する緩い煽りを感じる。

次の

ダンロップの新しいミニバン専用タイヤ『エナセーブ RV505』をレポート…松田秀士

ダンロップ rv505

高速道路走行 高速道路に来ました。 人は椅子から立ち上がるとき、背中を起こして骨盤に体重を乗せて立ち上がるが、背中を起こして骨盤に乗るまでがRV505は速いのだ。 エナセーブRV505ではタイヤの接地形状を丸くして、路面からの衝撃に対してトレッド中央部から徐々に接地するようにしている。 試乗車はカングー以外がレンタカーだったようで、ノア ハイブリッドはボディーの2次振動がハッキリと感じられた。 おそらくRV505はタイヤが仕事をするときの形状に、RV504より早く変化するのではないかと感じる。

次の

ダンロップ、ミニバン専用タイヤ『エナセーブRV505』発売へ 耐ふらつき性能19%アップ

ダンロップ rv505

明らかにフロントのピッチングだ。 製品情報 ダンロップのミニバン専用として主張を展開した「エナセーブ RV504」が進化、「エナセーブ RV505 アールブイゴーマルゴ 」として新たに投入されました。 今回はタイヤ違いのVOXY2台で乗り比べをしていきます。 従来型の「RV504」に比べ、より安定した走行が可能になるとアピールされる。 ハーシュと呼ばれる突き上げの衝撃が小さく、また跡を引くような振動感が小さく、ショックが早く収まる印象だ。 さらに、高速道路のIC(インターチェンジ)くらいのカーブにおける剛性感も高く、操舵の座りもいい。

次の

新商品ダンロップ・エナセーブRV505レビュー。

ダンロップ rv505

こんにちは~。 このロードノイズをエナセーブRV505はエナセーブRV504に比べ31%低減することに成功しているのだ。 つまりサスペンションやボディーの性能が問われるのでは? と感じた次第だ。 この検索は、選択したサイズからそのサイズを保有するタイヤを検索結果として表示します。 サーキット走行用に購入しましたが、 グリップ力があってコントロールしやすく、グリップでも流しても扱いやすくて良いです。 安定感があって、走行時のノイズも少なく、とても良い感じで、気に入りました。

次の

ダンロップ エナセーブ RV505 MOVIE IMPRESSION ついにここまできた!次元を超えた専用設計タイヤが誕生

ダンロップ rv505

今日はダンロップのミニバン専用タイヤ、『エナセーブ RV505』をテストドライブしてみたいと思います。 詳しくは、「」をご参照ください。 ふらつきに有効なプラスリブ。 小型トラック用タイヤは、この検索では検索できませんので、ご購入の際は販売店にご相談ください。 検索結果で表示されたタイヤがお車に適合しない可能性もありますので、あくまで参考としてお考えください。

次の

“ふんばる”ミニバン専用タイヤ「ダンロップ・エナセーブRV505」登場 【ニュース】

ダンロップ rv505

良品と交換させていただきます。 早速乗ってみました。 たくさん走っていますが、 燃費性能がよくお勧めです。 ちなみに、音に関しても旧製品に比べて耳障りな高音が削られたイメージで、疲れが軽減されている。 エナセーブRV505ではその偏摩耗を抑制して、耐偏摩耗性能が53%も向上しているのだ。 SUVブームと言われている昨今ではあるが、まだまだ世間ではその数が多いミニバン。

次の

ふらつきを抑えたミニバン専用タイヤ新型「ダンロップ・エナセーブRV505」試乗

ダンロップ rv505

ちなみに溝が2本の場合は1つ、溝が3本になるとふたつプラスリブが加えられることになる。 道路の段差衝撃音がかなり少なくしなやか感じで乗り心地トハンドリングもマイルドでシャープな印象がした。 背が高いがゆえに横風の影響を受けやすく、例えば高速道路で大型トラックの横を通過しただけでも横風の影響を受けて、ハンドルが取られたりすることがある。 よって直進する限りはタイヤがスムーズに転がり、乗り心地も至って快適。 「事故のない毎日をつくりたい。

次の