ムスカリ 種類。 ムスカリの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(花の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

ムスカリの育て方

ムスカリ 種類

鈴木庸夫写真『春の花』畔上能力ほか解説、〈山溪ポケット図鑑〉、1995年、296頁。 花壇の脇役として重宝されることから、たくさんの園芸用品種があり、八重咲きや2色咲きの品種もあります。 参考文献 [ ]• 春から咲き始め、夏を越せば秋にまた花を咲かせます。 ブルーの絨毯のような美しさは、ムスカリの人気を高めました。 ムスカリの名前の由来 ムスカリの名前はギリシャ語の「じゃ香 ムスク 」に由来しますが、一般的に広く普及しているムスカリにはほとんど匂いがありません。 育種家として活躍するほか、いくとぴあ食花(新潟)、秩父宮記念植物園(御殿場)、茶臼山自然植物園(長野)など多くの植物園のヘッドガーデナーや監修を行っている。

次の

植えっぱなしでよく増える球根と増やし方のコツ。お金をかけずに時間をかけてお庭を花でいっぱいに!

ムスカリ 種類

球根が増えすぎて地面の上に出てきてしまうことがあるので、混み合ってきたら植え直しましょう。 ムスカリ・コモサム Muscari comosum 東ヨーロッパ、アジアに分布するムスカリで、ハネムスカリの和名を持ちます。 ムスカリとは別属との見解もあります Muscarimia ambrosiacum。 シベリアンタイガー• 早春に、赤や黄色の花に交じって咲く、鮮明な青色のアルメニアカムのコントラストの美しさは、一気にムスカリの人気を高め、大量に輸入されるようになりました。 秋になったら球根を掘り起こして植え付ける場所を変更しないといけません。 種がつくと栄養が奪われてしまうので、咲き終わった花は順次摘み取っていきましょう。 手前でボケているのはオダマキ。

次の

うちのムスカリ図鑑

ムスカリ 種類

よく合うということのほかに秋植え球根は花期の短さの関係から使いどころが難しいのも理由にあります。 最近はヒヤシンスでもムスカリでもないものと位置づけられているようです( Pseudomuscari azureum , Hyacinthella azurea。 植えておけば勝手に増えます。 日本でも栽培を逸出したものが野生化しているのが各地で確認されています。 土は5cmほど、覆いかぶさる程度かけてあげます。 水で薄めた状態で長期間放置しておくと、成分が変質したり、菌が繁殖したりする恐れがあります。 これを追肥といいます。

次の

ムスカリの育て方!花後の手入れと葉が伸びすぎるのを防ぐコツ

ムスカリ 種類

自生地では多年草ですが、 霜が降りると枯れてしまうので日本では一年草扱いとなっています。 夏は暑さ対策以上に 湿気対策が必要になります。 20年前くらいに、タキイかサカタで水仙のお徳用パックを購入しました。 ムスカリはけっこう何にでもあってポイントになりますよね。 しかし、3月から4月の、まだ比較的寒い時期に花を咲かせるムスカリには、害虫はほとんど見られません。 一度感染すると治療できないことから、株は抜き取って焼却処分します。

次の

ムスカリの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(花の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

ムスカリ 種類

紫といったらいいのか青といったらいいのか、この色は黄色にあいますよね。 水はけさえ良ければ半日陰でも問題ありません。 ラベンダーに似た花の中には似たような性質を持っている花もあるので、具体的にどのような特徴があるのか次に紹介していきますね。 ヒヤシンスの親戚で、ユリ科の球根植物です。 万が一、肥料やけを起こした場合は、対策として土壌の養分を洗い流すように鉢穴から流れ出るくらいたっぷりの水やりをします。

次の

ムスカリ 球根の掘り上げ

ムスカリ 種類

植えっぱなしの株の茎は伸びすぎてしまうので、3月頃に短く刈り込んでしまうときれいにまとまりますよ。 次に紹介するラベンダーに似た花は、 メドーセージです。 ラベンダーには見た目以外にも大きな特徴があります。 別名、「水耕」「水耕法」「ハイドロカルチャー」などと呼ばれることもあります。 花色はブルー系が主流で、ピンクや白など。

次の