ポケモン go マスター リーグ パーティ。 【ポケモンGO】まろが選ぶマスターリーグ3体パーティ(まろパ)

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

ポケモン go マスター リーグ パーティ

弱点は統一させない 弱点をつかれてしまうと、いくら耐久性の高いポケモンでもすぐに倒されてしまいます。 ディアルガ,ミュウツー,カイリキー,ギャラドス,カビゴン,メルメタル ディアルガ ミュウツー カイリキー ドラゴン はがね エスパー かくとう SCP:3687 SCP:3651 SCP:2819 ギャラドス カビゴン メルメタル みず ひこう ノーマル はがね SCP:3212 SCP:3449 SCP:3585 総評 技範囲が優秀で相性補完の良い ディアルガと ミュウツーを中心に組んだパーティ(ディアルガが弱い格闘タイプにミュウツーが強く、ミュウツーが弱いバンギラス・ギラティナにディアルガが強い)。 攻守が2段階上昇すれば、トゲキッスだけで無双も可能です。 ポケモンGOのマスターリーグ(CP無制限)で、おすすめしたいパーティと技構成について書いていきます。 伝説蔓延る魔界だということだけ理解していただきたいと思います。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

ポケモン go マスター リーグ パーティ

二体目にはカイオーガの水技に耐性がある ギラティナ・ディアルガに強い トゲキッスを採用した。 ゲージ2:げんしのちから• その際の使用感についても記載していますので、よろしければ参考にしてください。 もちろん 3体で全ての相手に勝つ事は難しいです。 二体目にはドサイドンが弱い 水・格闘タイプへのケアとして ギラティナを採用。 極端な例で言うと、個体値が同じポケモンでレベルに差があるとそれだけでレベルの低い方が負けてしまいます。 そして二体目には メタグロスとの相性補完が良い カイリューを採用(メタグロスが弱い地面・炎・水タイプに対してカイリューが強く、カイリューが弱いフェアリー・岩・氷タイプにメタグロスが強い)。 パーティを決める流れ 1:メインとなるポケモンを決める トレーナーバトルのパーティを作るためにはまずは軸となるポケモンを決めるのが大切。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

ポケモン go マスター リーグ パーティ

プレミアカップで活躍するポケモンについて バトルリーグのシーズン2から開催される 「プレミアカップ」で活躍が期待できるオススメのポケモンを予想してみました。 ゲージ技2は「かみなり」がオススメ 通常技が強力で便利な反面、ゲージ技が使い辛いディアルガですが、ほとんどの人は、ゲージ技1を 「アイアンヘッド」固定ですよね。 特に 「ばかぢから」の連打性能で試合を逆転できるシーンも多いです。 ディアルガ、メルメタルにもじしんで効果抜群を与えることができるため戦える範囲が広い。 続いて相手の ディアルガ・カビゴン・メルメタルへのケアとして カイリキーを採用。 こちらではハイパーリーグでのおすすめパーティと編成のコツをご紹介します。 現在開催されているイースターイベントで孵化するトゲピーは、 「花冠が付いた特別なトゲピー」であるため、進化させることができません。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグのおすすめ最強パーティと編成のコツ【GOバトルリーグ】

ポケモン go マスター リーグ パーティ

通常技 :でんきショック• 第4世代の公式戦 「WCS2010(GSルール)」での活躍を思い出させます。 後は、何気に初手 「カイオーガ」が多かった印象。 さらに相手の フェアリータイプ対策に メタグロス、技範囲が広く型が豊富で 相手のギラティナを牽制できる カビゴンを採用した。 約300超のアップですね。 メルメタルは入手方法が特殊ですが、ゲージ獲得量の多い「 でんきショック」から素早くゲージ技を放ってくる連打力が驚異となりました。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめパーティと技構成【勝てないときは最強メルメタルを使え】

ポケモン go マスター リーグ パーティ

対ドラゴンで最強 フェアリータイプであり、ドラゴン技には二重抵抗を持ちます。 相手の交代に合わせて自分も交代するなど、自分のギラティナのHPを残す戦い方をしよう。 その一方で、使う機会は少ないですが、ゲージ技の 「げんしのちから」も強力です。 オプション カイオーガの技構成は水タイプのミラーに強くしたい場合はふぶきを かみなりにする選択肢もある。 雑なように見えて それぞれの攻撃範囲は非常に広く、多くのポケモンを相手にできます。 さらに、1回のバトルでポケモンを3匹までしか編成できないので、 幅広く弱点を突けるゲージ技の種類が豊富なポケモンが活躍します。 通常技 :りゅうのいぶき• ハイドロカノンはコミュニティデイ限定なので、無い場合は「」か「」で妥協しましょう。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

ポケモン go マスター リーグ パーティ

3:弱点を突けないタイプを探す 軸となるポケモンと、軸となるポケモンを補うポケモンで弱点をつけないポケモンを3匹目として選択しよう。 上のパーティ画像を見てわかる通り、自分はディアルガに 「がんばリボン(CPアップ)」を付けています。 ミュウツー アーマード含む などのエスパータイプにも有利に戦えます。 しかし苦手な相手に対しての有効打を持たせたり(悪タイプ対策のきあいだま、ゴーストタイプ対策のシャドーボール)特定の並びを対策する技構成(ミュウツー・ギャラドスの並びに対してシャドーボール・10万ボルトなど)にすることもできるので状況によって使い分けたい。 上記のディアルガが苦手な かくとう・じめんタイプに二重耐性のあるトゲキッスで受けましょう。 私は、基本的にゲージが貯れば、 「げんしのちから」を即打ちしています。

次の