まじめ えひめ。 エピソード大募集!|まじめえひめ

まじめえひめ!?ついに愛媛県が「進撃の巨人」を使って「まじめ」をPRし始めたので調べてみたよ!

まじめ えひめ

まじめだから良いという価値観も、なんだか古いな~と感じるのは私だけでしょうかね。 愛媛県としては、サイト利用者からいただいたこのような個人情報について 「愛媛県庁サイト プライバシーポリシー ()」に基づいて、次のような管理を行うことにより、個人情報保護の徹底を図ります。 要介護 1, 2の生活支援の給付外し・移行化、介護の自己負担引上げにより、家族介護の負担増が懸念される昨今、家族介護の美徳化は、女性への心理的圧力となりうる。 料理に対する「まじめ」な姿勢や熱意• ただし、一般販売する商品等で使用する場合には、「県内で生産・収穫された農林水産物であること」や、「県産品を主要原材料とした加工品であること」といった一定の条件に合致する必要があります。 しかもそれを推進しているのが県の組織なんだからなおさらですね。

次の

「まじめえひめ」「人生会議」が酷くスベッた理由

まじめ えひめ

当サイトでは、利用者から提供していただいた個人情報は、利用者に明示した目的のみに利用し、それ以外の目的では利用しません。  限定ステッカーが当たる!デジタルスタンプラリー コラボプロジェクトに連動してデジタルスタンプラリーも実施されます。 なるほどね。 彼氏がいない独身女性の多さ全国1位 「介護に追い詰められている人もいるのに、介護時間の長さを美徳にする。 民間・個人サイトの無断の写しミスの疑いが濃厚である。

次の

愛媛県庁/『まじめし』プロジェクト ”こんな時だから食べて応援したい” 飲食店情報を募集‼

まじめ えひめ

それも理性的に行動しているという理由からなのでしょうかね。 動画をそのまま続ける予定だ。 一方で、愛媛県として「まじめ」を県民性として、コンセプトにするくらい「まじめ」なのに、「真面目な人の多さ」が自慢ランキングの上位10位にも入っていない。 2019年4月9日に都内で行われた記者発表会では、愛媛県の中村時広知事より、統一コンセプトの発表や新部署の発足、人気アニメとのコラボレーション企画の紹介など、盛り沢山な内容が発表された。 同県庁で行われた記者会見には中村時広知事(59)が出席。 ehime. 愛媛県人の私から見れば、愛媛県の人が他県と比較してまじめであるとは全く思わないですね。

次の

エピソード大募集!|まじめえひめ

まじめ えひめ

「まじめ」すぎる、かつ「意外性」に富んだその内容とはどのようなものなのだろうか? 記者発表会に登壇した中村知事は「よく愛知県知事、と間違われることもあります」と苦笑しつつ、「愛媛県にはこれだけいいものが揃っているのにも関わらず間違われたり、「愛媛のものだ」と知ってもらえていなかったりするのは情報発信に問題があるのでは?と仮説を立て、統一コンセプトに基づく情報発信が必要なのではないかという思いから、今回のプロジェクトに至りました」と語る。 企画書など(レイアウトや設計図など、ロゴマーク等の使用方法が分かるもの)• この兼務という体制は、県庁内ではよくあることなのですが、『まじめえひめ』プロジェクトをより対外的にアピールするためには「みきゃん」の存在が欠かせないと考えました。 「男女共同参画の視点からの公的広報の手引」等のガイドラインを庁内に周知徹底し、全職員に男女平等研修を頻繁に実施すべきである。 新たにスタートした企画では「スポーツを支える、応援する人たち」の魅力を伝えるため、県内のジュニアスポーツ指導者や競技用義肢の制作者、スポーツボランティアの養成者などへのインタビュー映像を組み合わせたコンセプト動画を制作。 気付くの遅れて止まれなかったときは、車内で「止まれなくてごめーん」と謝る。

次の

誰も見たことのない「まじめえひめ」を発信中/愛媛県:日本広報協会

まじめ えひめ

お問い合わせ・ご意見等が寄せられた場合に、関係課・所で意見の調整を行うために、寄せられたご意見等を転送する場合がありますが、この場合でも、関係課・所から直接連絡する必要がある場合を除いて、個人を特定できる情報を転送しません。 目的の範囲以外には利用しません。 申請書(法人からの申請については、代表者印又は会社印の押印が必要です)• 7月下旬頃には、その『まじめし』を特設サイトでご紹介することとしており、皆さんに飲食店を巡っていただき、インスタグラムでグルメ体験を共有していただくキャンペーンを実施する予定ですので、楽しみにお待ちください。 ぜひ愛媛県民の「まじめ」な一面に触れてみてはいかがだろうか。 そんな知事と「まじめ課」のメンバーがどんどんチャレンジしていく「まじめえひめ」プロジェクト。

次の

本当に愛媛県人はまじめなのか、真面目に検証してみる【まじめえひめプロジェクト】

まじめ えひめ

「『進撃の巨人』とのコラボレーションを第一弾として発表させてもらった理由は、まず4月からアニメの続編がはじまるというタイミングで話題性があったこと、そして巨人がスーツを着るという意外性を狙ったことです。 「まずは県民の皆様に知ってもらわなければいけないと思っています。 優柔不断だなと思う人の方が多いんじゃないでしょうかね。 また、それらの情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。 しかしそんな進撃の巨人ですら、愛媛県に来るとスーツを着てメガネをかけ、まじめになってしまうという面白さを表現しました」と、その意表をついた設定を発表。 ただし、法令等により提供が義務付けられている場合は提供させていただきます。 真剣に生きている人をステレオタイプに見ている」 司会の羽鳥慎一「毒舌のタレントさんでも炎上しない人がいますが、それはやっぱり誰も傷つけていない人です」. プロジェクト名の「まじめえひめ」というダジャレも含め、笑ってもらいたいと思ったものが、ことごとくスベリ続けてしまったのです。

次の

愛媛県庁/「まじめえひめ」ロゴマーク等の使用について

まじめ えひめ

愛媛県のプロジェクト「まじめえひめ」を真面目に考えてみる アンケート結果から愛媛県民性を考える さすがに動画内で指摘している調査結果だけでは全く納得できないので、他の調査結果も見てみることにしました。 本当に1位なの? 感想まとめ そもそもなんで「まじめ」? まじめをアピールして、どう愛媛県に還元されるんだろう。 欲しくてもできない人が怒るならまだ分かるけど、自分で選択した人は「彼氏?いませんけど何か?」って気にも留めないんじゃない? 世の中にはいろんな人がいるので、それぞれの立場の人全員のことを考えたら何も言えなくなります。 当初は「実は愛媛は余暇時間も全国1位!」に続いて「その自分の時間を介護や看護など他人のために『まじめ』に使っている、と言えるでしょう」と解説されていた 「まじめ」とされる県民性を前面に出し愛媛県をPRする県の「まじめえひめ」プロジェクトの特設サイトで、県民の真面目さをデータで紹介する「まじめ調査」に誤りや不適切な表現があることが外部からの指摘で判明し、県がサイトを修正する事態となった。 勘違いしてほしくないのですが、もちろん「まじめな人」にできる事だって沢山あります。 この「寡黙」と「まじめ」は、私は同じような意味で捉えているんですよ。

次の