オリュンポス 武蔵。 オリュンポスのカオスの所で、虚空を切った武蔵はそこで零に至っ...

FGO第2部第5章オリュンポス感想|クリス|note

オリュンポス 武蔵

ではいっぱい出てきたけど全然出てこないじゃん。 のアナちゃんのシーンなんかは対照的だよね。 すごく明るい黒桜(え)首元の衣装もそっくりでしたし。 ゼウスとか神話の全能神だよ?神話詳しくない私ですら知ってる超有名人ですよね。 戦闘がひたすらキツかった デメテル戦と「愛玩の獣」戦で、1回ずつコンティニューしました…。 ゼウスはじめデメテル、アフロディーテのスケールのデカさに絶望したことも。 客商売なんだから当然のことです。

次の

FGO 2部5章 アトランティスのネタバレ感想・考察|トリヘッズ

オリュンポス 武蔵

主人公たちは神に頭を垂れる オリュンポス陣営と初めて対峙した市街地での一幕。 意味あんの?だいたい幕間読んで無いと理解できないのに、説明もなしになんで毎回ノルマのごとく入れてくるの? ゲッテルのときも書きましたけどね。 しかもそれが1部前半の尺も短くうっすいシナリオならともかく、1. 見た目は一番好み。 なんか最後まで生き残りそうですね。 比較としてディオスクロイがめっちゃむかついた。 令呪でゲージが2個増えましたが、急な宝具チャージとかされるより、ずっとマシでした。

次の

【FGO】武蔵ちゃんグランドセイバー説!? そんな話あるのか……みんなの反応まとめ

オリュンポス 武蔵

武蔵が出た瞬間、「うわっ」って思ってしまいましたよ。 竹箒日記ついて追記。 キリシュタリアの過去・現在 キリシュタリアのバックグラウンドが明かされるにつれ、どんどん好きになってしまう。 グランドランサーがであることに異論はありませんけど、グランドというものが非常に軽く扱われてしまったように感じました。 も個人的には2部の他の章と比べるとそんなに面白くなかったし、冗長なところが目立ちますが、ただ登場したサーヴァントそれぞれに華を持たせようとしていたし、サーヴァントに対する敬意を感じました。

次の

『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

オリュンポス 武蔵

暗雲の向こうでは、今も主人公たちがゼウスと死闘を繰り広げているはずです。 漢ゴッフ、さらにアルテミス・クリロノミアまでゲット。 202• まさかの前編でエウロペでないのにピックアップされていて、引いたけど思い入れがないからレベル1のまま放置してました… というのも、アトランティスは割と途中から号泣しっぱなしだったから。 彼の人生は、名も知らぬ子との出会いから本当の意味で始まったのかもしれない。 ロシアでも出てきたじゃん。 CMでデメテルが浮かべていた切ない表情は、愛娘ペルセポネを思い浮かべてのものでしょう。 戦闘だけって感じですね。

次の

FGO第2部第5章オリュンポス感想|クリス|note

オリュンポス 武蔵

まったく分からない 彼女についてはまったくわからないです… 分かり次第追記しますねっ 坂田金時?(の宝具?) 和鯖っぽいのが出てきたときに我が必ずする家紋探し、見つけた….. サーヴァントの武蔵ちゃんは英霊剣豪ラストで死んだ武蔵ちゃんがそのままサーヴァントになったようなものなので、空位 零 に達してますよ。 ゲッテルのときもやたら元気で飛んでましたが、何かあるのかと思いきや何もなかったですね。 宴は幻のなか 破神同盟として、ずっと一緒に戦ってきたマカリオスとアデーレ。 FGOだと逆にアポロンの力借りて、アルテミスを撃ち落とすんだから業が深い。 こちらの解説の方がよほど分かりやすいし、召喚されたのがとアレスである必然性があり、よっぽど納得できた。

次の

FGO 2部5章 アトランティスのネタバレ感想・考察|トリヘッズ

オリュンポス 武蔵

ゼウスとの利害の一致と、結論の差異。 このままなわけないから復活イベントあるんでしょ? 次は6章行く前にリンボの地獄界だと言われてます。 精一杯好意的に捉えるなら武蔵は剪定事象の存在だからもう二度と召喚されることはないから、と言い訳できなくもないけどそんなの他のサーヴァントだって同じだろう。 」と仰せるので異星の神と異聞帯とは今後敵対しそうな予感。 双子座の元ネタ。 武蔵が出てくると他のサーヴァントが蔑ろにされるのでもう本当に出てこなくていいです。

次の

【FGO】オリュンポスの攻略とCM考察まとめ|2部5章後半

オリュンポス 武蔵

最後まで子たる民のことを慮って逝った、私のイメージする女神様。 (ただゲッテルは読みづらくはあったけど登場するそれぞれのキャラの魅力は書いていましたし面白かったと思います。 今後、頼れる味方が1騎いなくなってどうなるのか、第2部第6章が今から待ち遠しいですね 【こちらもおすすめ】 さいごに FGOの第2部第5章 星間都市山脈オリュンポス-神を打ち落とす日をクリアしたので、TVCMで出ていたキャラクターたちについてネタバレ記事を書きました、 『FGOオリュンポスのネタバレまとめ!武蔵ちゃんがまさかの脱落?』 いかがだったでしょうか? 第2部第5章は前後編という事でストーリーが今まで以上に長く熱い展開でした。 ここで、後ろにいたタロスがエウロペの宝具のデカブツと同一個体だと気づきました。 もう1つはディオスクロイが疑問に思ったこと。 ビーストVIは沙条愛歌案件だと思うし、ビーストが現れればグランドが現れるわけだから、本気でそう思ってます。 デメテル戦のカイニスは、なんだかんだガッツスキルでがんばってくれましたが。

次の