本当に 強い 戦国 武将。 強さで比較!本当に強い戦国武将ランキングベスト15!【Qさま】統率力・知力・政治力・武力・人望で比較 ! 最強 戦国武将ランキング!

とにかく強かった武将

本当に 強い 戦国 武将

8 知略に富んだ武将で、文武両道である。 この長刀のインパクトが凄いので、『真柄十郎左衛門という男はきっと他にも凄い逸話があるんだろうな〜』と期待してしまうけど、残念ながらこの方については詳しい情報があまり残されていないのよね。 そんな長可だが、死はあまりにも早く27歳という若さでこの世を去った。 基本的には自己申告らしいので、戦場から集めた首を これは私が討ち取ったものです! と嘘の申告をする人もいたそうです。 戦国猛将ベスト20を決定した。 刃長43. 0 豊臣秀吉の家来として活躍した、50戦無敗の天才軍師。

次の

【戦国】日本史上最強の武将8選

本当に 強い 戦国 武将

。 とにかく強かった武将 とにかく強かった武将 TOP3 この時代には負け知らずの勇猛果敢な武将も数多く存在しました。 「事の難に臨みて退かず、主君と枕を並べて討死を遂げ、忠節を守るを指して侍といふ」. その後も兄に代わって謀反を起こした黒田秀忠を討つなどの活躍をみせた景虎を晴景に代わって当主にしようという動きがあり、1548年に19歳で晴景と養子縁組をしたうえで長尾家を相続、長尾家の当主となります。 もしが予定通りに長引いて官兵衛が九州を統一していれば、家康に並ぶ勢力になるわけですし、これまた日本の歴史は大きく変わっていたでしょう。 いや、私は家康が義弘はじめ島津軍の強さを恐れたためではないかと思う。 8cmという長大さを誇るこの槍は、刃先にとまった蜻蛉の羽さえ斬ることができるという逸話を持つほど、切れ味の優れた逸品でした。 3 政治力 8. その後に 伊豆奉行などにも任命され、「 天下の総代官」と呼ばれるようになります。

次の

【戦国】日本史上最強の武将8選

本当に 強い 戦国 武将

戦国時代の武将たちは、皆自分の一族のためや、自分の野心のために戦っていましたが、謙信は少し変わった人物であり、自分に助けを求めてきた人物のために戦う武将でした。 そして「夏の陣」。 そして夜襲を仕掛け、見事勝利してしまいます。 9 知力 8. 1600年の関ケ原の戦いでは、徳川家康の誘いを断って西軍にとどまりました。 神格化された大名など、実際の所、日常はどうなの?どんな逸話があるの?などと解き明かしていくと、すっかりその武将の虜になっちゃっているかも!? 戦国時代の他にも広く武士に関連した情報があれば、いち早くお伝えしていくことをモットーにしていきます。 また、彼が武器としていたのは、天下三名槍の一つに数えられる「蜻蛉切」です。 享年76歳で永眠した後は、柳川城内の三柱神社に祭神として祀られています。

次の

最強の武将は誰!?武勇、知略、統率力など、戦国武将ランキング!

本当に 強い 戦国 武将

8 戦いに出ては連戦連勝の軍神と呼ばれていた武将。 その粘り強さと、普段の勝率の高さも相まって2位という事にしました。 信玄は単に強いだけではなく、人望や知性も併せ持った知将としての一面も持っていました。 なので北条家の後に関東を治める事になったは、領民が北条家を慕い続けていたのでなかなか統治に苦労したようです。 松平元康(後の徳川家康)を支えて危険な任務を完遂。 そして、回りながら攻撃を仕掛け、前にいた隊が退くと次の隊が前に出ることを繰り返し、絶え間なく敵を攻撃できたとされます。

次の

【戦国】日本史上最強の武将8選

本当に 強い 戦国 武将

織田信長の家来として、数々の武功を上げています。 凄いのは、信長は若い頃に奇襲でに大逆転を果たしたのに、それでもその経験に酔わなかったところです(もっともでも入念に準備をしていましたが・・・)。 1位 もともとは武田家で猿楽師をしていましたが、信玄に見いだされて家臣となり、の開発などに従事します。 これぞ男、武士としての死に方と言わんばかりの人生の終止符。 この方もエピソードを挙げ始めるとキリのない武将ですが、以外ではでを説得し、させたという話が有名でしょう。 travel. まさに西国最強の武将に相応しいでしょう。

次の

最強の武将は誰!?武勇、知略、統率力など、戦国武将ランキング!

本当に 強い 戦国 武将

5 知力 9. 外科医並みの知識を持ち、戦場では負傷者の診察に自ら出向くことも多かったとそうです。 そんな武将たちを愛し、そして、私達の人生にプラスになるように良い部分は吸収行ければいいなって思います。 「得意戦法コーナー」には記載していないが、この時に島津軍の用いた戦法は「捨てがまり」と呼ばれるものである。 武田家を守り続けました! ・真田幸村(さなだゆきむら)・・日本一の兵と呼ばれた戦国最後の名将。 そして、かねてから自分を愛宕権現の化身だと称していた才三は「俺は権現の縁日 6月24日 に死ぬ」と予言していたと言います。

次の

人気戦国武将ランキングベスト10!最強は誰?

本当に 強い 戦国 武将

3 知力 7. 家康が関東に移ってからは関東代官頭に任命されます。 0 15歳で初陣を飾り、18歳で家督をつぎ、23歳で「南東北を制覇」 海外との貿易に力を入れており、ローマ教皇とも交渉。 以上が「Qさま」で発表された、本当に強い戦国武将 禁断のランキング結果でした! 第2位 島津義弘 (しまづ よしひろ) 義弘は島津家中興の祖・貴久の次男で、兄・義久を助けて活躍し、島津軍の最強部隊の将であった。 10人程の人間を暗殺した武将(道三はわかってる範囲では2人程)。 実父の、養父のも名将として知られています。

次の