ユピテル ls10。 BMW M4にユピテルLS10 レーザー探知機取付け | BMWとABARTH、夢の2台持ちの社長ですがなにか?

ユピテル 小型レーザー探知機「LS10」発売!

ユピテル ls10

過度な悪天候のとき• 「LS310」などの標準モデルと比べて、「収録されているGPSデータも同じ(データ更新可能)、光オービス対応も同じ、OBD2接続対応も同じ」ですので、今からレーダー探知機の購入を検討される方は十分選択肢に入れて良いモデルと思います。 独自設計による非球面レンズである「エスフェリックスレンズ」は、探知範囲を水平で約40度を実現。 29 x 4. さらに20m勧めてもまだ見えない。 79 x 3. 4:サクッと取り付けてみた レーザー光は「光」ですから、電波ほど回折しません。 シガーソケットに挿すだけで単体でレーザー対応のレーダー探知機として使用することが出来ます。 自車の前方に、車両、バイク、自転車や車道に飛び出した街路樹などが存在するとき• ピラー部は、ウェザーストリップを外すとすき間ができるので、 そのすき間から手を入れて前に引っ張れば外れます。 どうしてレーザー光受信機が必要なのか? 最近のスピード違反の取締は従来のレーダー方式からレーザー光方式に変わってきていると言われています。

次の

BMW M4にユピテルLS10 レーザー探知機取付け | BMWとABARTH、夢の2台持ちの社長ですがなにか?

ユピテル ls10

そのため、当然機能が削られているため、その内容に納得できる場合はお安く購入できるチャンスと言えます。 LS10 レーザー照射を受けた時のアラート音 レーザーを検知した時の警告音です。 出典: いまあるレーダー探知機に安心をプラスする ユピテル レーザー光受信機 LS10. こちらはコムテックの取り締まりレーダーアラートです。 レーダー照射型ネズミ捕り レーダー照射型ネズミ取りはユピテル・コムテックレーダー探知機が電波を検出して教えてくれます。 しかい、通常のレーダー探知機と違い無線受信やGPSによるレーダー探知機の場所を知らせる機能はなく、あくまでも移動式オービスと言われるレーザーによる速度違反探知機のレーザーを受信して知らせる機能に特化しています。 8インチととても小さいので目視ではなかなか確認できない部分警告アラートがとても役立ちます。

次の

ユピテル LS10 レーザー探知機 :Y

ユピテル ls10

レーザー光を使用した車両検知や衝突回避システムなど安全運転支援装置を装着した車両に近づいたとき 「本体のレーザー受信部に朝日や西日などが直接入射しているとき」これにはちょっと気を付けないといけないですね。 802Vの液晶サイズは4インチと非常に大きい 802Vをテストしたのはオービスの数がとても多い阪神高速環状線 神戸線から大阪環状線に入る場所。 これは以前私も遭遇したのですがコムテックレーダーがありえない場所で「警察無線を受信しましたと警告」してくるので難を逃れたことはあります。 商品画像や商品ページ下部に旧料金表示がありますが新料金適用となりますのでご注意ください。 また、音量ボタン長押しで警報音を確認できます。 通常のレーダー探知機にレーザー検知機能を付け加えた物が主流なんですが、 これだと探知機の取り付け場所が限定されてしまうので、 レーザー検知機能だけを取り出したレーザー専用探知機の発売を待って買ってみました。

次の

ユピテル LS10 レーザー探知機 :Y

ユピテル ls10

本当の探知能力はもっと高く、その限界域では2台の性能差があるのかもしれません。 液晶を搭載したレーザー&レーダー探知一体型モデルであれば、液晶が見易い運転席の右側のダッシュボード、またはセンターに設置するケースが多いかと思います。 こちらはユピテルの画面です。 既存レーダー探知機の配線に接続して配線は完了です。 右車線や左車線、右から左、左から右への車線変更など、 あらゆる状況を想定して実験できたんじゃないかと思います。 シガーソケットから取れば使用できますが。

次の

BMW M4にユピテルLS10 レーザー探知機取付け | BMWとABARTH、夢の2台持ちの社長ですがなにか?

ユピテル ls10

09 cm メーカー名 ユピテル YUPITERU セルスター CELLSTAR セルスター CELLSTAR ユピテル YUPITERU コムテック COMTEC セルスター CELLSTAR 型番 LS10 AL-01 GR-91 WR70 ZERO707LV AR-13EA. 付属の分岐電源ケーブル使用で従来のユピテル製レーダー探知機と併用が可能に。 分岐ケーブルの長さはそれぞれ3mあるので足元からフロントガラス上部まで届きます。 競合製品にセルスターの AL-01もありますが、こっちの方が見た目は好みです。 法定速度の時速60kmにも満たない50km程度で走行していたのですが、後続の白バイは私の車を抜く事もなくずっと着いていました。 実際にレーザー式オービス LSM-300による取り締まりを目撃したのでレーダー探知機の買い替えも検討しましたが、 データ更新したばかりだしなんかもったいない。 環状線に入る手前から警告とアラート音で知らせてくれる。 IRカット機能でどれくらい赤外線が減衰してるのか分かりませんが、 通常のガラスより探知距離が短くなってる可能性があります。

次の

低価格かつ簡単に既存レーダー探知機をレーザー対応に:LS10 取付レビュー

ユピテル ls10

なお、ときおり通常の日記が入りますが何らかの形で車情報と結びつけるようにしています。 動画参照。 ただ、結構固いときが多いです。 隣に大きなマンション「ジオ千里桃山台」を目印を起点 箕面方面右によれ看板 LS10がレーザーを検知した場所の航空写真確認画面 レーザー計測機のある場所はここ レーザー計測器からカメラまでの距離は約25mとします。 ちなみにレーザー光受信はLS10のみが警報を発する。 近年増えたレーザー式オービスに対応するならコレはとても便利でしょう。 いただいたコメントに関しては見落としがない限り返信させていただきます。

次の