大分 県 コロナ 感染 者 数。 新型コロナウイルス感染症に関する情報

大分市コロナウイルス感染者30代女性は誰?自宅の場所はどこ?入院先の病院は?

大分 県 コロナ 感染 者 数

また、久しく感染が確認されていなかった福島で41日ぶり、宮城で51日ぶり、新潟と滋賀で1カ月以上ぶりに新規感染が確認された。 2日続けての160人超となり、予断を許さない状況が続いている。 感染者数 死亡者数 北海道 1,222 99 青森 27 1 岩手 0 宮城 92 1 秋田 16 山形 69 福島 82 茨城 172 10 栃木 69 群馬 152 19 埼玉 1101 65 千葉 950 45 東京 6,054 325 神奈川 1,455 96 新潟 83 富山 227 22 石川 300 27 福井 122 8 山梨 74 1 長野 77 岐阜 156 7 静岡 80 1 愛知 526 34 三重 46 1 滋賀 101 1 京都 374 18 大阪 1,816 86 兵庫 705 43 奈良 87 2 和歌山 64 3 鳥取 3 島根 24 岡山 26 広島 168 3 山口 37 徳島 6 1 香川 28 愛媛 82 4 高知 74 3 福岡 845 33 佐賀 47 長崎 17 1 熊本 49 3 大分 60 1 宮崎 17 鹿児島 11 沖縄 142 7 都道府県、政令市などが公表した感染者数。 東京1週間連続で新規感染100人以下、東北で初の死者(5月9日) 東京で新たに確認された感染者は39人で、5月3日以降1週間連続で新規の感染者が100人を下回った。 自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。

次の

大分県 新型コロナ関連情報

大分 県 コロナ 感染 者 数

関西圏の緊急事態宣言を解除、北海道と首都圏は25日に改めて判断(5月21日) 政府は21日、大阪府、京都府、兵庫県の緊急事態宣言を解除した。 これに今回大分県の院内感染から実施する約600名に当て嵌めると、40人に満たない数の陽性者数となります。 5月7日までは、都道府県から感染症法第12条に基づいて報告された感染状況を厚生労働省が精査した上で公式発表としていました。 東京の新規感染者2週間連続で50人下回る(5月19日) 東京で新たに5人の新規感染者が確認された。 企業()、個人が整理しているデータセット()、またはから派生した自治体または個人がメンテナンスしているサイトから自治体のデータを取得し、本サイトで異なる可視化手法でデータを再利用しています。

次の

新型コロナウイルス 国内感染の状況

大分 県 コロナ 感染 者 数

ニュースメディアによるリアルタイムデータ:感染者数・死亡者数の速報値はと一致しています;• 病院では、人工呼吸器が足りなくなり、つけられなかった人が持病がなかったにも関わらず、亡くなったとしています。 週平均の1日当たり感染者数が30人超え(6月16日) 東京では16日、27人の新規感染者が確認され、東京の累計の感染者数は5619人となった。 世界の死者10万人超に(4月11日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で、世界の感染死者数が10万人を突破した。 北海道は100床に対して19人 厚生労働省は「患者数は減少傾向で、重症者向けのベッドも含めて病床数には余裕があり、ひっ迫している状況ではない」としています。 「ウィズ コロナ宣言」 : 東京は6月から緩和第2段階へ(5月29日) 東京都は、3段階で休業要請を緩和する行程表に基づき、6月1日から第2段階に移行することを決めた。 コロナ禍による上場企業の破たんは初めて。 16日に 26人(詳細は下記参照) (うち退院8人) 福岡市が 早良区の50代男性が2人( 1人退院済み)・80代男性( 退院済み)・ 福岡市東区の10歳未満の男児・20代男性・ 福岡市中央区の20代男性が2人( 2人退院済み)・50代男性・50代女性・80代女性・ 博多区の30代男性・ 城南区の70代男性・ 福岡市以降不明の30代女性の合わせて13人 大野城市が20代男性( 退院済み)と40代男性の計2人・ 糸島市が30代女性と80代女性の計2人・ 春日市が40代男性と60代男性の計2人 行橋市が30代男性 (ポランのひろば保育士・ 退院済み)と20代の女性 (ポランのひろば保育士・ 退院済み)の計2人 遠賀郡が40代女性と50代女性の計2人・ 京都郡が20代女性40代女性 (美容師・ 退院済み)と40代女性 (ポランのひろば保育士)の計2人・ 糟屋郡が80代男性 また、 福岡県によりますと 春日市の福岡徳洲会病院に入院していた80代女性の死亡が確認されました。

次の

大分県がコロナ感染者数を隠している?惑わされない立ち回り方

大分 県 コロナ 感染 者 数

20日に体調が急変したため、21日に入院することになっていたという。 「検査陽性者」は原則として「入院治療等を要する者」「退院・療養解除」「死亡者」の合計と一致するが、確認中が含まれるため一致しない場合もある。 9人となり、東京都がアラート発動の目安の一つとしている「週平均20人以下」の倍近い人数となっている。 データの自動化更新:• 5月3日以降6日間連続で新規の感染者が100人を下回った。 西村康稔経済財政担当相は、同日の会見で、「いい傾向が続いている」と評価した。 ) 31日に 12人(詳細は下記参照)【PCR検査数 211件】 北九州市が 小倉南区の10代男性が2人( 小学生と中学生)・10代女性が3人( すべて小学生)・30代男性( 医療スタッフ)の計6人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の80代男性・年齢調査中の女性 福岡市以降詳細不明の40代男性( 医療スタッフ)・ 豊前市の20代女性( 医療スタッフ) 30日に 17人(詳細は下記参照)【PCR検査数 298件】 北九州市が 小倉南区の10歳未満男児( 小学生)・20代男性が3人(3人共も 医療スタッフ)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計7人 小倉北区の20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計3人 八幡西区の30代男性・80代男性・ 門司区の30代女性・70代男性・ 八幡東区の30代男性( 小倉北特別支援学校教諭)・ 戸畑区の40代女性 福岡市南区の70代男性( 死亡) 29日に 26人(詳細は下記参照)【PCR検査数 364件】 北九州市が 小倉南区の30代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計4人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・70代男性・20代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計6人 八幡西区の20代男性が2人(どちらも 介護施設職員)・30代男性・40代女性が2人(どちらも 介護施設職員)・60代女性( 介護施設職員)・80代女性・90代女性が2人の計9人 八幡東区の40代女性( 介護施設職員)・ 戸畑区の70代男性・90代男性の計2人・ 門司区の60代男性( 介護施設職員)・ 若松区の50代男性( 介護施設職員) 築上郡の40代女性( 医療スタッフ)・ 遠賀郡の60代女性( 介護施設職員) 28日に 21人(詳細は下記参照)【PCR検査数 247件】 北九州市が 小倉南区の10代女性( 市立守恒小学校)・30代女性が2人( どちらも医療スタッフ)・10代男性( 市立企救中学校)・30代男性( 医療スタッフ)・80代男性の計6人 小倉北区の30代男性( 医療スタッフ)・50代男性( 北九州市消防職員)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計4人 八幡西区の30代男性・70代女性の計2人・ 八幡東区の30代男性( 介護施設職員) 門司区の30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計2人・ 若松区の20代女性( エステサロン従業員) 中間市の70代男性・ 直方市の30代男性( 介護施設職員)・ 行橋市の20代女性( 医療スタッフ) 下関市の40代女性( 医療スタッフ)・50代女性( 医療スタッフ)の計2人 27日に 8人(詳細は下記参照)【PCR検査数 173件】 北九州市が 小倉南区の20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・70代女性・ 小倉北区の20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の40代女性( 医療スタッフ)・80代女性( 5月28日に死亡)・ 若松区の70代男性 行橋市の80代男性 26日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 210件】 北九州市が 小倉南区の80代男性・ 戸畑区の20代女性 25日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 66件】 北九州市が 門司区の50代女性( 小倉北特別支援学校教諭)・60代女性・70代男性・80代女性・ 小倉北区の80代男性・ 小倉南区の10代男性( 高校生) 24日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 55件】 福岡市博多区の50代女性(再陽性)・ 北九州市が 門司区の60代女性・ 八幡西区の80代男性( 死亡)・ 行橋市の80代女性 23日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 98件】 春日市の60代女性・ 北九州市が 小倉北区の30代男性( 小倉北特別支援学校講師)・ 若松区の50代女性( 上下水道西部工事事務所)・ 八幡西区の20代女性( 大学生) 22日に 0人【PCR検査数 102件】・21日に 0人【PCR検査数 137件】・20日に 0人【PCR検査数 139件】 19日に 0人【PCR検査数 168件】・18日に 0人【PCR検査数 32件】 17日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 105件】 福岡市南区の90代女性 14日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の20代女性(看護師) 13日に 1人(詳細は下記参照) 博多区の70代女性 12日に 1人(詳細は下記参照) 嘉麻市の60代男性 10日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の90代女性 9日に 2人(詳細は下記参照) 福岡市西区の50代男性・ 博多区の10代女性 7日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の50代女性 6日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の30代女性(看護師) 5日に 1人(詳細は下記参照) 糟屋郡の40代女性 4日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市西 区の30代女性 2日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市中央 区の30代女性(飲食店従業員)・ 福岡市西区の50代女性(看護師)・ 那珂川市の70代男性 5月1日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市東 区の40代女性(看護師)・ 春日市の30代男性・ 久留米市の40代男性( キャバレー「Love Chain」の関係者) 30日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の20代女性(看護師)と50代女性・ 福岡市以降不明の20代女性 29日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 福岡市南区の70代男性・50代女性・90代女性の計3人・ 博多区の20代女性(看護師)・ 福岡市中央区の30代男性の合わせて5人 久留米市の20代女性・30代女性が2人・70代男性の計4人・ 北九州市が 門司区の20代女性(介護職員)・ 春日市の60代男性・ 太宰府市の50代男性・ 古賀市の10歳未満男児・ 詳細不明の40代女性 28日に 4人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の20代男性(看護師)・ 博多区の80代女性 詳細不明の20代女性(看護師)と50代女性(介護士) 27日に 9人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の60代女性(介護士)・ 福岡市南区の40代男性(介護士)と50代女性・ 福岡市中央区の40代女性と70代女性の合わせて5人 久留米市の20代女性が2人(どちらも飲食店従業員)・ 春日市の50代女性(看護補助)・ 福津市の30代女性 26日に 11人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の30代女性・10歳未満男児・1歳未満男児・60代女性・50代男性・70代男性の計6人・ 福岡市南区の60代女性・70代男性の合わせて8人 久留米市の20代男性と60代男性・ 糟屋郡の50代男性 25日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の30代男性と80代男性・ 福岡市中央区の30代女性と70代男性・ 福岡市南区の90代女性・ 早良区の60代男性の合わせて6人 久留米市の20代男性・70代男性・20代女性の計3人・ 大野城市の40代女性と50代女性・ 糟屋郡の40代女性(介護職)と10代男性(学生)・ 那珂川市の50代女性(介護職) 24日に 12人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の70代女性・ 福岡市東区の20代女性(医療従事者)と50代女性・ 福岡市西区の50代女性・ 福岡市南区の80代男性・ 早良区の30代男性の合わせて6人 久留米市の10代男性・50代男性・30代女性・50代女性の計4人・ 春日市の30代男性・ 古賀市の20代女性 23日に 12人(詳細は下記参照) (うち退院1人) 福岡市が 博多区の50代女性・70代女性・80代女性・100代女性の計4人・ 福岡市中央区の20代男性・40代男性( 退院済み)・80代男性の計3人・ 福岡市以降不明の50代男性・70代女性の計2人の合わせて9人 北九州市が小倉北区の70代男性・ 春日市の60代女性(看護師)・ 糟屋郡の40代女性(介護職) さらに福岡県内で2名の 死亡が確認されました。

次の

長野県内における新型コロナウイルス感染症の動向/長野県

大分 県 コロナ 感染 者 数

有症者数からみれば陽性反応は優秀になる 「6%!?」と驚かれるでしょうが、別の角度から見てみましょう。 武漢からの政府チャーター便帰国者、空港検疫、および神奈川県に停泊したクルーズ船の乗客・乗員は除く。 提言では、感染がさらに拡大して重症の患者が急増した場合、人工呼吸器が不足し、災害医療におけるトリアージの概念が適用されうる事態だとしています。 14~20日までの東京の直近1週間の新規感染者は78人となった。 これに対し、実際に入院している患者は2058人となっていて、ベッド数に対する割合はすべての都道府県で4割を下回っています。

次の

医療崩壊の危機は 新型コロナ対応のベッド数・入院患者数データ|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB

大分 県 コロナ 感染 者 数

百貨店やショッピングモールの営業自粛で販売が急減、資金繰りに行き詰まった。 その積み重ねてきた情報は十分に信頼のおける内容となっておりますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。 でもこれから人が大きく動くシーズンなので、多分感染は抑え込めない。 マップ描画:。 一方、兵庫県は「第2波が来ても現在の想定で十分対応できると考えている。 20歳から64歳の1万1000人あまりが回答した調査で、76. さらに、医療体制について懸念していることを聞いたところ、感染拡大の第2波への備えに不安があることや、対応が長期化し医療従事者の疲労がピークに達しているなどといった声が出ています。 東京ではこのところ、連日、新たに確認される患者が100人を超え、東京都は患者が入院するベッドを毎日増やしてなんとかしのいでいます。

次の