トーコー キッチン。 トーコーキッチン物語 #021「私も淵野辺に住みたくなった。関西にも導入されるといいな。」

トーコーキッチン物語 #021「私も淵野辺に住みたくなった。関西にも導入されるといいな。」

トーコー キッチン

パン屋(ベーカリー) 0• ドアには鍵がかかっており、利用できるのはカードキーを持った入居者と同社の関係者及びその同行者。 」 私「え!それでそちらの男性と一緒に!?」 池田さん「 そうみたいです、入居者の男性は初めて来店していただいたようですが。 さらに、店内ではスタッフが利用者となるべく多くの接点を持てるようなオペレーションを採用した。 どうして200円の値引きをしたのかを池田さんに尋ねると、「学生さんにとっては700円といったら結構な金額。 ところが、話を聞いてみると全く違う像が見えてきました。 宅配・デリバリー 0• それを見つけたボクは、すぐさま彼女にこう返信しました。

次の

トーコーキッチン物語 #021「私も淵野辺に住みたくなった。関西にも導入されるといいな。」

トーコー キッチン

その他宿泊施設業務 0• そこには「建築空間が公共的である」という、建築にまつわる一般的な公共性の解釈とは異なる意味合いがあるように思えるからだ。 「食べたいものに丸をつけてください」と渡されたのは、メニューの書かれた紙。 建築を用いて、すでにある建築空間の私的な性質に対抗してゆくこと。 「ほかにも、漫画にでてくるような骨付き肉や大人のお子様ランチなど、わくわくする料理も企画しています。 後日まちで会えば「あっ、池田さん!この間はありがとうございました」と会話が始まる。 利用者と食堂スタッフのインタラクションに着目して分析してみたい。

次の

入居者向け食堂サービストーコーキッチン

トーコー キッチン

例えば小さい子どものいる共働き家庭の場合、子どもの食事や安全がとても気にかかるところだと思います。 温泉・銭湯・スーパー銭湯 0• メニューをみて、わあ楽しそう、おいしそう、食べてみたいって思う料理をつくっていきたいんです。 ぼくはさらに、エンターテイメントも必要だと思うんです」 エンターテイメント? 「このまちでの生活を楽しんでもらうこと。 池田さんが注文したのはこちらの生姜焼き丼 ご飯たっぷり超ボリューミーなこちらも 500円 「 500円って安くて良いね、だけじゃダメなんですよ」と語る池田さんの言葉を聞きながら、さっそく一口。 プール監視員 0• 訪問時の昼食。

次の

街の食堂は第二の我が家~借りている部屋の鍵で入れる入居者専用食堂「トーコーキッチン」

トーコー キッチン

でもって、東郊住宅社管理物件の入居者の方々が持っている「自宅の鍵」を使うとこの扉は開きます。 映画館 0• 日本で一番「味どう?」と聞いている不動産屋です。 ゴルフ場(キャディ) 0• むかーし、インタビュー取材に行った時に撮った写真を探してみたらあったので、載せてみます。 。 ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ 美味い。 どこで購入できるか、どこで見られるか 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-6-5 デュオスタジオ1F トーコーキッチン、トーコーキッチン(Facebook)、トーコーキッチン(Twitter)、東郊住宅社ウェブサイト トーコーキッチンをもっと見る・購入 オフィシャルサイト. そして生まれたのがトーコーキッチンなのです。

次の

入居者向け食堂サービストーコーキッチン

トーコー キッチン

すなわち 「この扉を開けられる=東郊住宅社管理物件の入居者である」という構造がここに生まれます。 今日のメニューは鶏のソテーがあるよ」「今日はこれからどこへいくの?」と、なんでもない話をしながらごはんを食べる、もうひとつの台所のような空間。 クリエイター 0• 真似出来ない。 とくに大人のお子様ランチは好評だったんですよ」 今回は、池田さんや松本さんたちと一緒に日替わりメニューや企画メニューを考えていく、料理経験のある人を探しています。 配膳 0• レジ 0• すると、池田さん。 地域に根づいたの不動産屋として働くということ 僕にとって池田さんは不動産の知識も経験もたくさん持った大先輩なわけですが、唯一共通しているところは「 町の不動産屋」だということです。

次の

トーコーキッチン物語 #020「引っ越したくなるぐらい良いサービス。」

トーコー キッチン

皿洗い・洗い場 0• 「その子はそれに感動して、今うちでアルバイトしてるんですよ」 これは池田さんだからできたことかもしれない。 その淵野辺にある不動産屋がやっているという入居者向けの食堂サービスの在り方を知り、思わず移り住みたくなったそのサービスを地元関西でも導入して欲しい願望がついに極限まで達し、そして、世の中に向けてつぶやいたのです。 トーコーキッチンはお部屋のカードキーで扉が開く「 入居者向け食堂」なのです。 料理の感想をもっとお伝えしても良かったのですが、きっとそれはトーコーキッチンに足を運んでいただくのが一番だと思います。 ところで、当社はトーコーキッチンを淵野辺以外には出店しないのでしょうか? 他のエリアに支店を出したり、フランチャイズ展開したりしないのでしょうか? 答えは「ノー」です。 現在は夜ごはんも500円です。 ペンション・旅館・民宿スタッフ 0• 板橋の不動産屋も、負けてはいられません。

次の

“賃貸改革” オーナーの悩み「空室率」も改善 入居者向け食堂「トーコーキッチン」 東郊住宅社

トーコー キッチン

それを見つけたボクは、すぐさま彼にこう返信しました。 入りやすそうでいて、鍵がかかっていてトビラが開かない。 決して、ごちそうになったり、クッキーを頂いたから言っている訳ではなく美味い。 ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項 追求したのは「東郊住宅社の管理姿勢の具現化」であり、得たいのは「より多くの東郊住宅社ファン」です。 そうした中で、淵野辺で40年続く(有)東郊住宅社が運営する「入居者向け食堂」が革新的取組として今メディアで話題を集めている。 わたしたちが管理する1,600室の賃貸物件に入居しているみなさんのための特別な食堂として、トーコーキッチンは淵野辺駅北口にある商店街の一角でひっそりと産声をあげました。 レンタルビデオ・CD 0• 朝食100円、昼食・夕食は500円です。

次の

“賃貸改革” オーナーの悩み「空室率」も改善 入居者向け食堂「トーコーキッチン」 東郊住宅社

トーコー キッチン

) ランチが出来ました! そうこうしているうちに、注文したランチが完成。 そして「手間はタダ」と考えてしまう池田さんがいるわけですから、これからもこの町は楽しくなっていくのだろうなとワクワクさせられてしまいます。 フロント・受付 0• そこで、「契約してからがお付き合いの始まり」という当社管理姿勢の具現化および「淵野辺での賃貸生活は楽しい」「コミュニケーションをとると一層楽しくなる」という価値を提案・提供すべく、入居者向け食堂サービスを開始した。 池田さんと一緒にごはんを食べながら、ふたたび話を聞いていく。 答えは「ノー」です。 「ぼくらが考えるのは、どうやったら来る人に楽しんでもらえるか。 しかも町に住む他の物件の住人も巻き込んで! 当初は入居者の為で始めたことは、自然に広がって大きくなっているんですね。

次の