キヤノン プロダクション プリンティング システムズ。 事業所一覧

複写機各社が攻め込む7兆円印刷市場、キヤノン、リコー、ゼロックス…大手が激突!

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

-(USMを世界で初めて実用化した、超音波振動で駆動するモーター技術• (平成26年)- デジタルカメラ生産2億5,000万台を達成• EOS• (「報道特集」降板後 - 「水曜ノンフィクション」提供前まで)• これらのビジネスは、や、の各社が中心となって展開されており、キヤノングループの生産自動化や内製化の推進にも貢献している。 advanced simplicity(オセアニア) 過去• カード番号は 暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 キヤノン公式ページ 09-10-17閲覧• 契約スポンサー [ ] 現在• エコロジー研究所(相楽郡木津町) 主な連結子会社 [ ] ただし、株式会社に代表されるキヤノン株式会社の孫会社も含む。 (全事業製品のファイナンスリース)• EU:2019年6月27日、欧州委員会は、キヤノンがEUの買収規則に違反したとして2800万ユーロ(約34億円)の制裁金を科したと発表した。 (遺伝子検査機器・試薬カートリッジの研究開発)• 9%増)を計画。 製品の量産化は2015年以降になる。

次の

キヤノン オセがキヤノンプロダクションプリンティングに社名変更

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

IXY• (全事業製品)• 正常化す るまでもうしばらくのお時間を頂きます様、ご理解、ご了承をお願い致します。 (昭和46年)- 最高級一眼レフカメラ「キヤノンF-1」およびFDレンズ発売• 注1:一部メーカーから直接お届けする商品がございます 配送会社、時間帯のご指定はいただけません。 PIXEL• シンクロリーダー - 1957年発売。 IXY DIGITAL• EOS Kiss M• GRI103-2 キヤノンは、マテリアリティ「新たな価値創造、社会課題の解決」の達成に向けて、「安心・安全な社会づくり」「メディカル事業の拡大」「産業イノベーションの推進」を重要課題として、戦略的大転換を推進し、持続的成長をめざしています。 (ゴルフ)• 日本ではまだ普及し始めた段階だが、一部で利用が始まっている。

次の

会社概要・役員一覧|企業情報:キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

(キヤノン製品の開発支援(集積回路、複合機、画像、通信))• その他にも連動距離計、撮影レンズ、ヘリコイドの工作と問題山積の1934年11月、経理担当の前田が5000円の使途不明金があった旨内田三郎に告げ、吉田五郎は濡れ衣を着せられて退職した。 開発は難航し吉田五郎在職中に1台も販売できていないが、6月号には有名な「潜水艦ハ 飛行機ハ カメラハKWANON 皆世界一」というコピーで広告を出した。 近年ではディスプレイ事業への進出を目指し、や、薄型の開発も行っている。 (全事業製品(一部製品を除く))• (有機ELディスプレイ・薄型太陽電池製造装置、真空関連装置)• (スナッピィ)• PIXUS• 日本光学工業(現)から精度にうるさい金子富太郎、を扱う油山が移り、また腕が悪くて困り者であった旋盤工の加藤が最初期の従業員であった。 光と電子を未来に結ぶ• 1935年(昭和10年)、で通用するカメラのブランド名として、 Canon(キヤノン)が採用された。

次の

デジタルプロダクションプリンティングシステムの搭載技術

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

imagePROGRAFは、「綴プロジェクト(文化財未来継承プロジェクト)」の出力機器として使用されている。 大判インクジェットプリンター [ ] 基本性能である高速出力・高画質・低コストをさらに進化させ、ソフトウエアを拡充することで、生産性と出力ワークフローの利便性が向上している。 (平成27年)- ネットワークカメラ事業の強化に向けてスウェーデン・を連結子会社化• EOS• (全事業製品(一部製品を除く))• IXY DV• (ビジネスソリューションソフトウエア・サービスの開発・販売) ・アジア• (全事業製品)• (デジタルカメラ、ネットワークカメラ、EFレンズ、カメラ用アクセサリー、精密金型など)• (平成5年)- 御手洗肇、キヤノン株式会社代表取締役社長に就任• オセは1877年の創業のオランダの会社。 個人向けの複写機については、印刷方式は異なるが現在はPIXUSのオールインワンモデルに複写機能が備わっており、事実上これらが後継モデルとなっている。 (昭和27年)- 世界初のスピードライト同調35mmカメラ「IVSb」発売• 今後、キヤノングループ内における連携をさらに高めることで、同グループが世界中に展開している商業印刷事業の成長を加速。 加速する戦略的大転換• CanoScan• 正式な表記 [ ] における正式な表記は、「キ ヤノン」であり、を用いた「キ ャノン」ではない。

次の

3Dプリンティングで新型コロナに対抗、キヤノンMJが受託事業を開始

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

業務用DTP専用機 EZPS• (事務機の販売・保険代理業) ・米州• 環境への取り組み• 世界のブランド CM [ ] 現在の提供番組 [ ] 2019年5月現在のもの。 このほか、中小型有機ELメーカーのに出資している。 2020年の東京オリンピックに向けた取り組みを実施している。 吉田五郎が夏の暑い日にフォーカルプレーンシャッター幕のべとつきで苦労していると、内田三郎は知人で第一師団麻布歩兵第一連隊中隊長だった大尉を連れて来て、山口一太郎は輸入物で軍用航空写真機用ゴム引き布幕を1反程持って来た。 結果として近年登録数が増加し、2014年には日本企業として初めて4,000件を突破した。 大分事業所(丹生)• 高速・大量の写真・アルバムの印刷を行う業務用フォトプリンターは「」ブランドとして販売している。

次の

会社概要・役員一覧|企業情報:キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

コミックス「」作者で知られるなど著名イラストレーターにも重宝された(、)。 (昭和21年)- 戦後初のカメラ新製品「キヤノンS II」発売、進駐将兵、来日バイヤーに好評を博す• PIXUS、iVIS• EOS 5D Mark III• (インクジェットプリンター)• キヤノンの歴史• ) 代表取締役社長 井崎 孝 設立 2014年4月1日 資本金 2,745百万円 従業員 491名 2020年1月1日時点 本社 東京都港区港南2-13-29 キヤノン港南ビル 事業内容 プロダクション印刷機器および消耗品の販売、印刷前後処理加工機および印刷関連ソフトウェアの販売、保守サービスの提供、ワークフローシステムなどの開発・提供、プリントサービスの提供など 役員一覧 代表取締役社長 社長執行役員 井崎 孝 取締役 常務執行役員 野上 彰 取締役 常務執行役員 小島 康晴 取締役 執行役員 渡邉 信一 取締役 宮前 光男 常勤監査役 星川 雄一 監査役 濱田 史朗 上席執行役員 斉藤 一則. PIXUS• PIXUS• 医療、セキュリティ、産業ロボットなど社会的要請の高い事業の強化・拡大により国際社会の課題解決に貢献するため、高度医療を支える医療診断機器、安全で効率的な社会インフラを支えるネットワークカメラ、先進技術で暮らしとITを支える産業機器などの事業に注力しています。 EOS• メールの指定受信をされている場合、 p-tano otsuka-shokai. キヤノンは承服せず提訴する予定。 (昭和33年)- TVカメラ用フィールドズームレンズ発売• 特許戦略 [ ] 海外での特許出願も重視しており、2014年末時点での特許・実用新案の保有件数は、世界全体で約9万2,000件。 (デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、EFレンズほか)• (昭和15年)- 国産初のX線間接撮影カメラを開発• PIXUS• (昭和24年)- 証券取引所再開と同時に株式を上場• (全事業製品)• (平成19年)- 5,000万画素CMOSセンサーの試作に成功• 人と社会への配慮• 近年はデジカメの販売台数は縮小傾向。 グループ会社情報• Canon Photo Weekend 田中美保のLove Camera(系・一社提供)パーソナリティ:• SELPHY• 独自OS搭載のタッチパネル画面GUIインターフェース型モノクロパソコン。

次の

複写機各社が攻め込む7兆円印刷市場、キヤノン、リコー、ゼロックス…大手が激突!

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

プロジェクター [ ] 従来より小型化・軽量化に成功した業務用4Kプロジェクター『4K500ST』を2015年から発売している。 2020年6月26日閲覧。 EOS 60D• (事務機、事務機周辺機器、インクジェットプリントシステム、光学機器、業務用プリンターなど)• ビジョン• PIXEL MEDIO• コンポーネント機器 [ ] モータ、TMFセンサ、産業用磁気ヘッド、コンタクトイメージセンサ、電子回路などのコンポーネント製品を開発・製造・販売している。 (ファミリーコピア、AUTOBOY)• (平成21年)- EFレンズ生産5,000万本を達成• EOS M• (トナーカートリッジのリサイクル)• 米国で先行して普及 低価格機種で追う国内勢 たとえば、半導体製造装置メーカーの東京精密の場合。 取手事業所( 白山)• (事務機、デジタルカメラ、インクジェットプリンター)• (自動化・省力化装置の設計・生産、部品加工)• 露光装置 [ ] 製造機器分野では、半導体露光装置(など)および液晶基板露光装置の開発・製造を手掛けており、キヤノンの半導体製造装置は世界の企業の で08年度は6位につけている。 (カラー複合機、モノクロ複合機)• 0倍)。 電子辞書はwordtank(ワードタンク)シリーズとして好評を博している。

次の

3Dプリンティングで新型コロナに対抗、キヤノンMJが受託事業を開始

キヤノン プロダクション プリンティング システムズ

共通基盤技術 [ ]• また、但し書きも記載されません。 それ以外でも裏表紙に同社製品の広告が掲載されることが多い。 <キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社の概要> 新社名:キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ株式会社 事業内容:プロダクション印刷機器および消耗品の販売、保守サービスの提供、ワークフローシステムなどの開発・提供、印刷サービスの提供など 本社所在地:東京都港区港南二丁目13番29号キヤノン港南ビル8階 代表取締役社長:峯松憲二 資本金:27億4500万円 株主:キヤノンマーケティングジャパン株式会社100% 従業員数:約550名(予定). (レーザープリンター)• 大分ものづくり人材育成センター(大分県 大分市 角子原) 過去• APS-Cサイズ一眼レフ専用のEF-Sレンズが13本、APS-Cサイズミラーレスカメラ用のEF-Mレンズが5本の、合計75本もの陣容を誇る。 デジタルビデオカメラ [ ] 民生用ビデオカメラ事業からは撤退し 、高速データ処理、小型化、省電力化を実現した高品質フルHD業務用ビデオカメラのみ生産している。 -(角度や移動距離を測定するセンサー技術• これら製品に関連し、文書管理やプリンター管理、帳票設計などのソフトウエア製品群を、「imageWARE(イメージウェア、iW)」ブランドで開発・販売している。

次の