しそ 冷凍。 [大葉(しそ)の保存]しその鮮度を長持ちさせる保存のコツとは

大葉(青しそ)の冷凍保存方法は簡単。くるくる巻いて、ジップロックに入れるだけ。

しそ 冷凍

しそは凍ったらパリパリになって、袋の上から揉めば包丁がなくても細かくできるので、調理時間の短縮ができます。 漢方では、葉を蘇葉、種子を蘇子といって、利尿、発汗、去痰、鎮咳などの薬として広く用いられています。 3ヶ月ぐらいから飲めるので、あらためてガーゼでこして再保存する。 または手でしごいてバラバラにしたしその実を水洗いしてしっかり水気を切り、塩と共に保存袋に入れ、袋を振って塩としその実を混ぜ合せ、冷凍庫で保存します。 しその葉をもんで、陰干しにしたものを煎じてお茶がわりに飲むと、良いでしょう。 使う時は解凍せず、凍ったままの状態でビニール袋などに入れて揉み解すと粉々になりますので、刻んだりせずにそのまますぐに料理に使えます。 ほんのり酸味が加わり、さっぱりとした味わいになります。

次の

[かんたん!しそジュースの作り方]味わい方、保存のコツも紹介

しそ 冷凍

キッチンペーパーの半分に青じそを並べる 2. ぜひ保存方法を参考にして青じそを長期保存してみてくださいね。 タッパーに重ねて入れて冷蔵庫で少し置いたらできあがりです。 青紫蘇は成長に応じて、葉、芽、花穂、実の全ての部分が使える利用価値が高い食材なので、穂紫蘇などと区別するために「大葉」という名称になったようですよ。 ここでは、大葉の冷凍保存・解凍方法・保存期間を解説。 加熱済みのしそは凍ったまますり下ろすことで、加熱なしでソースとしても使うことができます。

次の

[かんたん!しそジュースの作り方]味わい方、保存のコツも紹介

しそ 冷凍

しそ(大葉)の保存方法 しその葉には水分を与えようしその葉はとても多くの水分を吸収します。 水分を拭き取る (切った後だとバラバラになって拭き取りにくくなるので、切る前に拭き取る事をおすすめします。 ひんやりおやつにアレンジ 水としそシロップを2:1の割合で寒天で固めれば、暑さも和らぐ冷たいおやつに(下の写真)。 【スポンサーリンク】 大葉 しそ は乾燥も冷凍もOK!簡単保存法 乾燥保存の方法 大葉をよく洗い、その後キッチンペーパーなどで水気を取ります。 しそを使った食品の冷凍方法 生しそ 袋に入れて脱気包装をするか、ラップ等で隙間なく包装して冷凍。 しその冷凍保存水でさっと洗ったあと、水気をよく切り、しそ同士がくっつかないように、タッパー等にふんわりと敷き詰めます。 予め、使う用途を決めてから、切るのが良いですね。

次の

大葉(しそ)の保存!冷凍もできる?長くもたせるコツ大公開!

しそ 冷凍

大葉、みりん、その他の Aの調味料をまぜる• コンサルティング・商品開発のご相談は お気軽にこちらからどうぞ• 私はいつも半分以上を乾燥保存し、しそ茶やふりかけにして長期間味わっています。 葉が瑞々しい 瑞々しく、葉の先までピンとしていてハリがあるものを選んで下さい。 そこで、新鮮な大葉をできるだけその状態を保ちつつ、長持ちさせる方法をご紹介します。 『フライパンに材料を入れてから火にかけるだけ!レシピ』(学研)、『味つけ冷凍で作りおき』(PHP研究所)、『15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!』(講談社)など著書も多数。 しその香りは胃液の分泌を促すので、食欲増進につながります。

次の

大葉(青しそ)の冷凍保存方法は簡単。くるくる巻いて、ジップロックに入れるだけ。

しそ 冷凍

2~3枚くらいが使い勝手がいいですよ。 しその香り成分には防腐作用だけでなく、抗酸化作用があると認められており、アンチエイジングに効果があるといわれています。 冷凍庫なら長期間保存できるから、そんな心配もなくなります。 割って楽しむ 水やソーダで4~5倍に割るだけで、見た目も涼しげなドリンクに変身。 しかも、かなり簡単です。

次の

大葉(しそ)の保存!冷凍もできる?長くもたせるコツ大公開!

しそ 冷凍

しそを切る (手で千切る、みじん切り、ざく切り、お好みの切り方で構いません。 しそは非常に傷みやすい野菜ですが、正しい方法で保存処理をすれば、そのままで長期的に冷凍保存ができます。 また、お腹をこわしたときにしそ茶を飲むと、下痢や腹痛が改善されます。 ザルや籠などに大葉を並べ、天日干しで乾燥させます。 そのままラップなしで2~3分加熱。

次の