ニワトリ イラスト。 鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

ちなみに十二支のイラストについてはこちら. 上記の書き方 描き方 で普段絵を描かないような初心者でも簡単に鶏のイラストを描くことができてしまいます。 くちばしや目といった顔を描きましょう。 羽を描きましょう。 スポンサードリンク 鶏の書き方はこうなっている? 丸をつなぎましょう。 足をつけましょう。 目を描きましょう。

次の

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

ちなみにこちらの動画でも鶏のイラストの書き方 描き方 についてご紹介されています。 小さい丸2つが下のほうに来るようにして描きましょう。 今度は先ほどとはまた別の普段絵を描かないような初心者でもイラストが簡単に描ける「 鶏の書き方 描き方 」をご紹介します。 トサカをつけましょう。 スポンサードリンク 鶏の書き方は他にも存在している? この時足の部分を黄色系の色で線を描いていくと鶏の足っぽい感じを出すことができます。

次の

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

足を描きましょう。 色を塗ったら完成です。 まずこんな感じで丸を描いて鶏の親子の輪郭を描きましょう。 3つ丸を描きましょう。 くちばしを描きましょう。 羽を描きましょう。 まぁ基本は丸となってるので比較的簡単だとは思いますけども。

次の

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

なので、次の年の干支が酉年になっている時などに今回紹介した書き方 描き方 のポイントを押さえて鶏のイラストを描いてみるのもいいかもしれないですね。 しっぽを描きましょう。 。 下書きを消しましょう。 今回紹介した鶏の書き方 描き方 で普段絵を描かないような初心者でも簡単にイラストを描くことができてしまいます。

次の

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

線をなぞっていきましょう。 上記の書き方 描き方 で簡単に鶏のイラストを描くことができてしまいます。 色を塗ったら完成です。 トサカを上に描きましょう。 用意するもの ・鉛筆やペンなどの線を描くもの ・色鉛筆や色ペンなどの色を塗るもの 1. それでは早速、普段絵を描かないような初心者でもイラストが簡単に描ける「 鶏の書き方 描き方 」をご紹介します。

次の

鶏の書き方 イラストを簡単に初心者でも描けるコツは?

ニワトリ イラスト

。 。 。 。 。

次の