ハゲタカ の えじき ルール。 The Mind

ハゲタカのえじきのルール/インスト by Mitto|ボードゲーム情報

ハゲタカ の えじき ルール

表にしたハゲタカカードをみんなで取り合います。 これで1ターン終わり。 ハゲタカを取る人の判定 ハゲタカカードがプラス点の時 ハゲタカカードの数字がプラス点 1~10 の時は 一番大きな数字カードを 出した人が、そのハゲタカカードを取ります。 緑くんは、まだ勝負のときじゃないと思ってるみたい。 こんな人に勧めたい ・大人数で遊べるゲームを探している ・子どもでもできるような、ルールが簡単なゲームを探している ・旅行とかに持ってけるような、コンパクトなサイズのゲームを探している. オープン なにぃ・・・ 俺「え、15じゃないの???」 kunさん「違いますよwwwww」 くそー、これはやられたかもしれん。

次の

ハゲタカのえじき(ルール説明、プレイ後の感想付き)

ハゲタカ の えじき ルール

かなり大人数でも遊べる作品ですが、ここでは仮に4人プレイ時の戦略を紹介しています(多人数プレイ時向けに応用も可能です)。 次は8、あんなことがあった後だからな、、 という心理の裏を突いて、ここで残った手札で最強の14を選択。 笑 特に、高得点カードの時に、他のプレイヤーの数字被りに賭けて「1」などの低い数字で勝った時の気分は最高です! ボードゲーム初心者におすすめ 我が家に普段ボードゲームをやらないお客さんが来た時に「ちょっとゲームでもやります?」といってよく遊ぶゲームのひとつです。 ゲームの終了 15枚のハゲタカカードがなくなったらゲーム終了。 持ち運びも楽ですので、旅行先でも手軽に遊べます。 1番ちいさい「数字カード」8をだした青色プレイヤーが「ハゲタカカード」をゲット。 全プレイヤーは手札に1~15の数字カードをもっています。

次の

ハゲタカのえじき

ハゲタカ の えじき ルール

ただし、「ハゲタカカード」には プラス点とマイナス点があります。 捨て札の確認をできなくした方がゲーム性が増して面白いと思いますので確認NGということを事前に決めておきましょう。 『ハゲタカのえじき』のルール ゲーム開始時に「得点カード」が1枚めくられます。 マイナスの値が出た場合は、一番数字の少ないカードを出したプレーヤーがマイナスの得点を取らなければなりません。 本作「ハゲタカのえじき」は、バッティングゲームという概念を説明するにあたって最高の教材と言える作品です。 バッティングが起こった場合、数字被りした人を除いたうえで一番大きい数字を出した人がカードを獲得できます。

次の

ハゲタカのえじき|ルールは簡単、相手と被るな!

ハゲタカ の えじき ルール

しかし、それを予想し、わざと15より少し小さなカードで、打消しを狙う人もいます。 この時に入手したハゲタカカードに書かれている数字を合計し、一番多い人がゲームの勝者になります。 感想:簡単なルールなのに、非常に戦略性が高い 「ハゲタカのえじき」は一見、簡単そうなルールに見えますが、実際にプレイすると、非常に戦略性が高いゲームだということがわかります。 ハゲタカカードを手に入れるためには、数字カードをよく考えて使用しなければなりません。 なので5人までプレイできます。 なので他プレイヤーと被らないように高い数字を出して得点を稼ぐかがキモになってきます。

次の

ハゲタカのえじき|ルールは簡単、相手と被るな!

ハゲタカ の えじき ルール

どういう結果で決まるかというと、得点カードがプラス得点の場合は出したカードの数字が一番高かったプレイヤーが、マイナス得点の場合は低かったプレイヤーがその得点カードをもらえます。 【プレイ人数】 2~6人• ハゲタカのえじき|概要 出典:jellyjellycafe. 手札が1~13まで• 得点カードの合計が一番大きいプレイヤーの勝ち Randolph, Alex プレイ記 俺、相棒、抱っこちゃんバァバの3人でプレイ 最初の得点カードは5。 ハゲタカのえじきの『ルール』 ここからは、ハゲタカのえじきの詳しいルール・遊び方を紹介します。 ハゲタカカードがマイナスの時 この場合は一番小さな数字「5」が打ち消し合いとなり「6」を出した プレイヤーAがカードを取らなくてはなりません。 先ほどの特別ルールに従って、15を出したプレーヤーは除外されるので、14を出したピンクくんが10点ゲットです。 これがジレンマで、面白いポイント。

次の

ハゲタカのえじきの『スリーブ』と『カードサイズ・カード枚数』

ハゲタカ の えじき ルール

しかし、このゲームはそんなに甘くはありません。 15枚の手札を出しきりポイントを奪い合うゲームで、その15回のなかに心理戦やジレンマが盛りだくさん。 (特別ルールはのちほど説明) ゲットしたハゲタカカードの数字の合計が一番高いプレーヤーが勝ち。 それでいてジレンマもしっかりあり、フリークにはちょっと物足りないかもしれないが でもこの手軽さを考えれば十分な楽しさと言える名作だろうと思う。 2ターン目 -4のカードが出ました。

次の

ハゲタカのえじき【ボードゲーム紹介・レビュー】初心者に超おすすめ

ハゲタカ の えじき ルール

『ハゲタカのえじき』はどこで売ってる? 『ハゲタカのえじき』は 楽天市場や Amazonでも取り扱っています。 実際、僕も最初はハゲタカのえじきと聞いて、あまり良い印象は受けませんでしたし・・・。 他にもボドゲを紹介しています。 マイナスカードが出た場合、残したカードを高い順に並べて、マイナス値の大きなカードほど大きな数字で処理するのです。 プラス数字とちがいマイナス数字はなるべくゲットしないようにしましょう。 プラスのハゲタカカードで一番大きい数字は10点なのですが、そのカードはみんな欲しがるので、数字カードも一番大きい15を出そうとします。

次の