アコード 2020。 ホンダ 新型アコードと現行アコード スペック 徹底比較

10代目アコード、2020年初頭に日本デビューが決定。はたして価格は?(carview!)

アコード 2020

ホンダ・アコード(米国版)のインテリア 今回の改良ではHonda SENSINGの機能強化やBluetoothストリーミング・ハンズフリーリンクの標準装備化が実施されています。 やや力不足を感じるプリウスと対比し、新型アコードを高く評価する内容だ。 シフトボタンは ボタン方式のものを先代に続いて採用され、 シート素材には、ソフトタッチ素材が採用されています。 リア部分からフロント部分にかけて凹凸面でアクセントを加えるだけではなくて、ルーフスポイラーなどのアイテムを設置することで車体のエレガントさがアップします。 発売初期の為、値引き額はどのように推移していくかはまだわかりませんが、セダンが好きな人にはなかなかお買い得な一台と言えます。

次の

写真で見る ホンダ「アコード」(2020年フルモデルチェンジ)

アコード 2020

アコードの新しい情報が入れば、この記事内にて更新致します。 今回の新型モデルのグレードはハイブリッドEXのみとなっています。 土日祝曜日は定休日とさせていただいておりますので、ご了承ください。 最新の価格はメーカー公式HP、またはディーラーでご確認下さい。 アコード フルモデルチェンジ変更点一覧 新型アコード 外装はスポーティなクーペルック 新型アコードのエクステリアは、先代から大幅にリニューアルされて スポーティ色の強いデザインとなっている所がポイント。 honda. グレードは単一展開で「EX」のみ。 エンジン音の侵入が驚くほど抑えられているのに比べればロードノイズは目立つかもしれないが、純粋にロードノイズだけを評価すれば、静かな部類に入ると言っていい。

次の

【ホンダらしい気持ちよさはあるのか!?】地味だけど実力派! 新型アコード試乗で見えた本質

アコード 2020

日本では装備を充実した仕様を設定すると予想されるため、北米での価格を単純に円に換算した値段とはならないでしょうが、手の届く価格帯を期待したいものです。 その点、この価格帯のライバル車は、新型アコードと比べると走り始めてから受ける動力性能のインパクトが大きいからね、どうしてもそっちのほうに魅力を感じてしまう。 新型アコードはシビックと同じ新プラットフォームで開発 10代目アコードの開発は、新型シビックで採用されたホンダ・グローバルスモールプラットフォームで行われます。 ハイブリッド専用となる 日本仕様の燃費性能は、• より軽量化し、剛性を高めたボディー骨格で、アコードのための「新世代プラットフォーム」を開発しました。 。

次の

新型「ホンダ アコード」がいよいよ2020年より国内発売へ ~海外では2年前に発表済み~

アコード 2020

0-liter turbocharged models are now at dealerships. 直列4気筒1. 日本では1. 勘違いしないでほしいのは、新型アコードの出来栄えが悪いと言ってるのではない、ということ。 トランクスルー機構付きのリアシートを倒せばさらに荷室を拡充可能に。 5L直噴ターボエンジンと2. 5L及び2. さらに同誌は、新型アコードの静音性にも拍手を贈っている。 そして、ホイールベースは55mm延長の2830mmとなり、インサイトよりひとまわり大きい。 新型アコードのデザインをチェック 一部で「地味セダン」の烙印を押されている新型アコードだが、それは「日本じゃあまり売れないだろうな」と思うからで、クルマ自体はぜんぜん地味じゃない! まずスタイリング。 だって、ボルボのS60は、全長4760mmなのにヒザ前の余裕は新型アコードと同じく拳を縦に1つ半、頭上の余裕は手のひら2枚分で、新型アコードより余裕があったのだから。

次の

新型アコードハイブリッドの2020年における新車価格と納期

アコード 2020

5L直噴ターボエンジンでは、CVT(無段変速機)と組み合わせる事で従来モデルの2. ハンドリングは表情に乏しいが、直進安定性は国産トップクラス パワートレーンはe:HEV(イー・エイチ・イー・ブイ)と呼ぶホンダ独自の2モーター方式のハイブリッド。 前席はヒップポイントを25mm、踵を10mmそれぞれ低めたのだそう。 巡行ではエンジン直動も併用されて効率アップを図るが、切り替わりはまったく自然で、そんな複雑な制御をしていることを感じさせない。 ギャンブラーとして生きるでしょうか? 辛口系おやじ(管理人)です。 先行車発進お知らせ機能 これ以外にも、北米仕様の2020年モデルには、 自動ハイビームヘッドライトやドライバーアテンションモニター、マルチアングルバックミラーカメラ等が採用されいます。 発進挙動に関しては新型インサイトも良かったが、新型アコードはさらに重厚感がプラスされた感じかな。

次の

新型ホンダ・アコードはコミコミ500万円クラスにふさわしい充実装備も美点【新型アコード試乗記】

アコード 2020

さん hondamexico がシェアした投稿 — 2018年 4月月25日午後8時03分PDT モデルチェンジ前は2画面あったモニターが、 1つのタッチパネル式のナビ画面へ集約されました。 車線維持支援システム(LKAS)• 1kgm トランスミッション:CVT• ボディのムダな動きもよく抑えられている。 同じハイブリッド方式だが、1. アコードのグレード選び アコードのパワートレイン パワーユニットは2. EX:465万円 新型アコードは、日本で465万円の1グレードが設定されました。 ホンダ・アコードのフロントシート さらに、運転席8ウェイパワーシート&4ウェイ電動ランバーサポート、ドライビングポジションシステム(2名分をメモリー)、助手席4ウェイパワーシート、ワイヤレス充電(Qi規格)、充電用専用USBジャック(後席用)などが装備されています。 でもね、なぜか不思議と、「いいクルマだなぁ!」といった感動がないというか、「欲しい!」と思わせる「何か」が足りないんだよね。

次の

新型アコードハイブリッドの2020年における新車価格と納期

アコード 2020

現在は、以前コンパクトカーだったシビックがフィットの登場によりミドルクラスに格上げされたため、アコードはより上級を意識したアッパーミドルクラスに設定されています。 0L直噴ターボエンジンをラインナップさせます。 ボディカラーは全5色で、「プラチナホワイト・パール」「クリスタルブラック・パール」「ルナシルバー・メタリック」「ブリリアントスポーティブルーメタリック」「パッションレッド・パール」がラインナップ。 だけどそのようには感じなかったのは、やはりこの価格帯となれば、期待する内容のレベルも高くなるので、「静かなだけでは物足りない」と思ってしまうからだろう。 そして内側を見れば起毛処理もないプラスチック。

次の